フィリップス・ジャパンは11月13日、電動ファンを搭載したマスク「フィリップス ブリーズマスク」を発表。同日から予約受付を開始し、11月19日にAmazonと楽天市場で販売を開始します。

メッシュ素材のマスクカバーに、マスクフィルターとUSB充電式の電動ファンを取り付けて使用します。マスクカバーは洗濯可能で、フィルターは交換式。ファンは約3時間で充電でき、連続で2~3.5時間使用できます。

ファンは毎分41リットルの空気を排出し、いつも新鮮な空気がマスクを循環。マスク内部の暑さや蒸れを防ぎます。風量はボタンで3段階に切り替えが可能。PM2.5や花粉を95%、細菌を99%、ウイルスを98.87%カットするN95レベルのフィルター性能を持つとのこと。UPF50+の紫外線防止性能を持つのも特徴。

アジア人向けにフィットしやすいデザインを採用。ブラックとグレーの2色をラインアップします。価格は1万780円(税込み)。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「フィリップスが暑さや蒸れを防ぐ電動ファン付きマスク「フィリップス ブリーズマスク」を11月19日に発売へ