再選を狙う共和党のドナルド・トランプ現大統領と、民主党のジョー・バイデン前副大統領の一騎打ちとなった今年の米大統領選挙。投票日の11月3日までもう1か月もありません。

そんな中、おじさんに「トランプの実績を1つ挙げない限り、彼に関する議論はしたくない」と言われたTwitterユーザーのツイートが話題を呼んでいます。


https://twitter.com/danielsogay/status/1313974536858144773

冒頭のセリフをおじさんから言われて、投稿主が挙げたトランプ大統領の実績とは、「男性のメイクを当たり前にしたこと」。当然のことながら、おじさんとの議論は「思うようにいかなかった」そうです。

やれ顔がオレンジ色だの、目の周りだけ異様に白いだの、映えを意識したメイクを散々いじられてきたトランプ大統領だけに、「男性のメイクを当たり前にしたこと」は確かに実績の1つと言えるかもしれません。

このツイートを読んで、一言モノを申したい人たちが殺到する事態となりました。


https://twitter.com/whatmaddness/status/1313977155504599042

「(トランプ大統領のメイクは)まだ全然ひどいわよ」


https://twitter.com/danielsogay/status/1313974536858144773

「彼のおかげで多くの人が投票に関心を持ったよね。トランプにとってはいいことではないけど、アメリカという国にとってはいいことだよ」


https://twitter.com/TDRico/status/1314000575504154624

「自ら新型コロナウイルスに感染したこと」


https://twitter.com/b_sig/status/1314008935117053952

「ヒトラーがどうやって権力を手にしたかを私が理解する手助けをしてくれた」

他にも、「抗議行動などの積極的行動を活発化したこと」「ジャーナリストがより深い取材をするようになったこと」「中国に対する圧力」「誰でも大統領になれるということ」「アメリカの恥部を可視化したこと」「権威主義的ポピュリズムを研究するチャンスを与えてくれたこと」「政治に対する興味を持たせてくれた」といった声が聞かれました。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1314638070067736576

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「トランプ大統領の実績を1つ挙げて 「男性のメイクを当たり前にしたこと」「自ら新型コロナウイルスに感染したこと」