5月14日に『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)が放送され、ダウンタウン・松本人志(57)が結婚記念日の覚え方について語った。

「他人の誕生日、何人覚えてる?」というテーマになった際、フットボールアワー・岩尾望(45)は「人間で唯一覚えているのが後藤」と相方・後藤輝基(46)の誕生日だけを覚えていると告白。これには出演者から「めちゃくちゃ仲良しじゃないですか」との声があがったが、松本は「そういうことじゃないんねんな」と岩尾に共感。

 後藤の誕生日付近のニュースを見ると「あ、後藤の誕生日の次の日や」と意識せずとも頭に浮かんでしまうと話していたが、後藤も「わかる!12月19日が近づいてきたら『もうすぐ岩尾の誕生日やな』って(思う)。時計を見て12時19分……『あぁ、岩尾の誕生日や』って」と数字の羅列を見ただけで相方を思い浮かべてしまうと語った。

「どうやらこれはコンビ芸人あるあるらしく、松本も『これを人に言うとコンビ愛とか言われるんやろうけど。そんなことじゃないよな?本当にそういうことじゃないよな』と言いつつ、『(2人の)話を聞いて、確かに浜田(の誕生日)は覚えてるわ』と相方・浜田雅功(58)の誕生日はしっかり記憶していると告白。『俺、これ絶対言いたくないけど……』と言いながら『俺の結婚記念日が割と5月で近いのよ。その結婚記念日の覚え方を浜田の(誕生日の)5月で、浜田を中心で覚えてしまっている』と明かしていました」(芸能ライター)

 松本は、「浜田の誕生日が近づいてきたら俺の結婚記念日も近づいてきてる」と覚えていると語っており、視聴者からは「よかった、松ちゃんまだ浜ちゃんの誕生日覚えてた!!

『遺書』で『浜田の誕生日だけは覚えてしまっている』と書いたくらいですからね、幼馴染最高かよ」「結婚記念日の覚え方が浜ちゃんの誕生日起点になっている松っちゃんw」「松っちゃんが浜ちゃんの誕生日を基準に結婚記念日覚えてるのは、かなりウケる」などの声が集まっていた。

 また、松本は「俺初めて付き合った彼女の電話番号はいまだに覚えている」とも告白。「当時、携帯とかなかったから。公衆電話に十円玉置いて、毎日電話してたからやっぱ覚えてんのよね」とも明かしていた。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「松本人志、「絶対言いたくないけど…」浜田雅功との“コンビ愛”を赤裸々告白