工藤静香(50)が24日、自身のインスタグラムを更新。投稿写真が再び話題となっている。

 工藤といえば先日、「くしゃみをする度『花粉症です』と。笑 人から離れてクシャミをしたいので、走りながらのクシャミ。」などとコメントを添え、インスタグラムのストーリーズにベージュのマスク姿の写真を公開。コロナ禍でくしゃみをすることに気を遣っているため、少しでも人から離れようと走りながらくしゃみをしているようなのだが、この投稿に対し一部ネット上では「わざわざSNSでアピールすることなの?」「走った先に人がいたら意味ないけど」などのツッコミの声が殺到していたばかり。

 そんな工藤はこの日、「作り置きにはチャーハンだと簡単にいただけますね あと、スープとサラダがあればOk メインは鶏肉」などとつづり、揚げずに作ったヘルシーな鶏肉料理とチャーハンを披露した。他にも投稿文では、鶏肉料理のこだわりのレシピなどをファンに共有した工藤。この投稿に対しインスタグラム上には「めちゃくちゃ美味しそうですね」「何時も参考にさせて頂いています。頭が下がります」などの絶賛の声が寄せられ注目を集めていた。

 しかし、その一方でネット上では「料理と器の相性が悪い」「器のせいで不味そうに見える…」「食器選びのセンスがないのか盛り付けのセンスがないのか」「料理をこだわっているわりに量も栄養素も足りない気がします」というような冷ややかなツッコミの声が寄せられている。

 手料理を投稿する度に盛り付けている器についてツッコミの声が上がっている工藤。世間からの評価は低くとも、工藤なりのこだわりがあるのかもしれない。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「工藤静香、こだわりの手料理を披露するも大不評「料理と器の相性が悪い」