元モーニング娘。の後藤真希(35)が1日、自身のユーチューブチャンネル『ゴマキとオウキ』に投稿した動画に批判の声が集まっている。

 後藤といえば先月9月30日放送の大型音楽番組『テレ東京音楽祭』(テレビ東京)でAKB48とコラボしたことを報告。『会いたかった』『フライングゲット』『ヘビーローテーション』のメドレーを披露し、ファンからは「本当に最高過ぎました!」「久しぶりにごっちんの歌やダンスが見れて本当に嬉しかったです!!」などの絶賛の声が寄せられ注目を集めていた。

 そんな後藤、1日にはオーディション・プロジェクト「Nizi Project」にて誕生したガールズグループ・NiziU(ニジュー)のプレデビュー曲「Make you happy」のダンスカバーをユーチューブチャンネルに投稿し披露した。

 キレキレに踊る後藤の姿を見て、コメント欄には「魅せる力がその辺の踊ってみたと桁違い」「ダンスに雑さが無くて何回でも見れる」「ダンスもさすがハロプロの絶対的エースですね」などの絶賛の声が寄せられているのだが、その一方でネット上からは「自分が人気ないからって擦り寄りすぎ」「ニジューで売名するな」「痛いからやめてほしい」というような批判や厳しい声も上がっている。

 先日出演した『テレ東京音楽祭』でも実力を見せつけ新たなファンを獲得するも、世間の一部からは冷ややかな視線が向けられているようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「後藤真希、NiziUのダンスカバー披露も大炎上「魅せる力が桁違い」「売名するな」