モデルでタレントの益若つばさ(34)がインスタグラムにアップしたある写真がネット上で物議を醸している。

 かつて女性ファッション誌『Popteen』でカリスマモデルとして名を馳せ、経済効果については500億円以上とも言われていた益若。そんな益若だが、15日にインスタグラムを更新し、「イエローブラウンメイク」「ちょっと秋」とつづりつつ、秋に向けたメイク技術を公開した。

 益若はポストに、自撮り写真にメイクのこだわりポイントを細かく記した写真をアップしており、コメント欄ではさらに「イエローブラウン系の時は、私は赤みがいらないので、ベースをCandydollのミントベースとミントパウダーに変えます」とコツを紹介した。投稿には笑顔を浮かべた自身の写真もアップしていた。

 この投稿にファンからは、「めちゃくちゃ似合ってる!」「可愛いが渋滞してる!」という声が寄せられていたが、一方ネットからは、「全盛期はファッションリーダーだったのに、流行メイクの後追いしかしてないな」「顔テカテカだけど合ってる…?」「目尻に皺が出るから細心の注意を払って笑ってるんだなとしか思えない」といった冷たい声も集まってしまっていた。

 ツヤ肌メイクが流行っているとはいえ、あまりにも光り過ぎている益若のメイクに、「テカテカ」「脂すごい」といった揶揄も寄せられてしまっていた。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「益若つばさ、メイク技術を披露するも苦笑いが続出「合ってる?」