キービジュアル


「未来ノート」ミュージックビデオ 場面写


登場製品・サービス 紹介(抜粋)


「未来ノート」ミュージックビデオ ストーリーボード

ナカバヤシ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:湯本秀昭)は、企業ブランディングを目的としたオリジナルアニメーションミュージックビデオ(以下、MV)「未来ノート」を制作、2021年4月28日20時00分より、特設サイトとナカバヤシYouTubeチャンネルにて「未来ノート(フルVer.)」をプレミア公開します。(以降アーカイブ配信となります。)
使用楽曲は、歌唱:May’n(本名:中林芽依)、作曲・作詞・編曲:大石昌良による書き下ろし楽曲「未来ノート」です。※敬称略

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/256813/LL_img_256813_1.jpg
キービジュアル

■May’nと大石昌良の強力タッグが実現! オリジナル楽曲「未来ノート」を制作。
キーメッセージは「思い悩め 立ち止まれ。それが君の前進だから。」
MVで使用されている楽曲「未来ノート」は、今回のために制作された完全書き下ろしの楽曲です。アーティスト・May’nが歌唱×作曲・作詞・編曲を大石昌良が担当するという夢のタッグが実現しました。

キーメッセージである「思い悩め 立ち止まれ。それが君の前進だから。」のフレーズを歌詞に盛り込み、未来の自分から過去の自分への応援メッセージを、力強いMay’nの歌声と、メロディアスかつ爽やかなアレンジで表現していただきました。
May’nと大石昌良による神曲コラボレーションは、今回の「未来ノート」が初めてです。ぜひ、ご期待ください!

なお、楽曲「未来ノート」は各種音楽配信サイトにて、2021年5月12日(水)より先行配信リリースされ、6月30日(水)発売のMay’n フルアルバム「momentbook」に収録されます。

<プロジェクト秘話>
MVに使用されている楽曲「未来ノート」を歌っているMay’nの本名は・・・「ナカバヤシ!」(本名:中林芽依)
ナカバヤシ×中林という同じ名前であるという共通点や、2021年6月30日で『設立70周年』を迎える当社と2021年5月31日まで『アーティストデビュー15周年』のMay’n、という“周年イヤー”同士であることがコラボレーションのきっかけです。


■Rabbit MACHINE(ラビットマシーン)×NON(ELEVENPLAY)によるミュージックビデオが完成!
公開したMVのキーメッセージは「思い悩め 立ち止まれ。それが君の前進だから。」
夢に向かって頑張る人を応援する企業であること、弊社の製品やサービスが人々の毎日をそっと支える存在であることを、MVを通して表現しています。

製作は、アニメーション作家のRabbit MACHINE(ラビットマシーン)が担当。楽曲の世界観を表現したストーリーと描写の数々、特に、楽曲サビで主人公が躍るダンスシーンは必見です!!
必見のダンスシーンの振付は、NON(ELEVENPLAY)が担当。細部までこだわりが詰まったMVが完成しました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/256813/LL_img_256813_2.jpg
「未来ノート」ミュージックビデオ 場面写

<アニメーション動画 詳細>
タイトル : オリジナルアニメーションMV「未来ノート」
アニメーター : Rabbit MACHINE(ラビットマシーン)/
振付担当:NON(ELEVENPLAY)
登場製品・サービス: ライフスタイルツール、ロジカルノートシリーズ、
BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、
地球にやさしい製品「asue(あすえ)」、証書ファイル、
図書館ソリューション、かばやん、Digio2マウス、
ori-pact、大阪本社社屋外観・内観、
機密管理ソリューション、フエルアルバム(登場順)
公開日時 : 2021年4月28日(水)20時00分より
(ナカバヤシ公式YouTubeチャンネルでプレミア公開)
公開URL : https://www.nakabayashi.co.jp/mirai-note (特設サイト)
動画公開URL : https://youtu.be/Xiu3neB4kww

<登場製品・サービス 紹介(抜粋)>

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/256813/LL_img_256813_3.jpg
登場製品・サービス 紹介(抜粋)

■ナカバヤシ株式会社 「未来ノート」ミュージックビデオ ストーリーボード■
(フルVer. 約4分30秒) ※ショートVer.(30秒)もあります。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/256813/LL_img_256813_4.jpg
「未来ノート」ミュージックビデオ ストーリーボード

■「未来ノート」特設サイトも開設!May’nと大石昌良スペシャル対談動画も公開予定
MVのシーン解説や、イラストを使用したオリジナルのダウンロードコンテンツなどを「未来ノート」特設サイトにて公開しました。
(URL: https://www.nakabayashi.co.jp/mirai-note )
楽曲制作の裏側や、MV・キーメッセージ「思い悩め 立ち止まれ。それが君の前進だから。」について語るMay’nと大石昌良の二人による対談動画も、特設サイトで後日公開予定です。


■特別サイン入りグッズなどが当たるTwitterキャンペーンを4月27日より実施!
フルVerの公開を記念し、ナカバヤシ公式アカウント(@ncl_jp)をフォロー&対象ツイートのリツイートで、「オリジナルクリアファイル」や「MV登場グッズセット」などが当たるTwitterキャンペーンを実施します。
なお、May’n15周年記念コンサートのコンサート配信視聴券や、May’nと大石昌良の特別サイン入りグッズも当たります!

<第一弾>
実施期間:2021年4月27日(火)~5月12日(水) 全110名
プレゼント内容:
・「未来ノート」MV登場グッズセット 5名様
(ライフスタイルツール+Digio2マウス+スイング・ロジカルノート5冊パック)
・May’n 15th Anniversary Monthly Concert 「1 to 5 -MUSIC-」
コンサート配信視聴券(5月30日(日)中野サンプラザ公演) 5名様
・描き下ろしイラストクリアファイル3枚セット 100名様

<第二弾>
実施期間:特設サイトにて後日公開!


■May’nさんよりコメント
私May’nの本名、中林芽依。小さい頃から文房具屋さんでいつも運命を感じていたナカバヤシさん。ついに!コラボさせて頂けること、とても嬉しいです!

私自身デビュー15周年という節目を迎えましたが、この15年間本当に色んなことがありました。頑張って走れたことだけじゃなくて、立ち止まることしかできない自分に嫌気がさしたこともありました。

でも、15周年を迎えた今思います。あの時間があったからこそ、出会えた仲間、音楽もたくさんあるなって。

大石昌良さんが作ってくださった素晴らしい楽曲にのせたエールが、夢を信じたかった15才の私、まだまだ叶えたい夢がある今の私、そして、今を一生懸命生きているあなたに届きますように。

<May’n プロフィール>
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/256813/LL_img_256813_5.jpg
May’n

2005年、弱冠15歳にしてメジャーデビュー。POPSからROCK、DANCE、R&Bと幅広く歌いこなす実力派女性歌手。
これまでアニメ、ドラマ、映画、ゲームの主題歌を担当し、数多くの作品がトップチャート入りを果たしており、日本武道館や横浜アリーナにて5度にわたり単独公演を開催。2010年から海外ツアーも開催。世界16都市で単独公演を開催し、海外フェスでは大トリを7カ国9カ所で務めるなどしており、中国最大手のSNS「WEIBO」アワード「WEIBO Account Festival in Japan」にて、日本人として初の3年連続受賞、中国・深圳で開催されたアワード、「ASIAN MUSIC FESTIVAL 2019」でも日本人として唯一の受賞を果たす等、全世界で精力的に活動をしている。
2021年3月にDigital Doubleへレーベル移籍、6月にはデビュー16年目を迎え、待望のフルアルバムをリリース予定。圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで国内外を問わず人々を魅了し続けているアーティストである。

<大石昌良 プロフィール>
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/256813/LL_img_256813_6.jpg
大石昌良

2001年「Sound Schedule」のVo,Gtとして、メジャーデビュー。ミュージックステーションなどのTV音楽番組や多数のフェスに出演。2008年「大石昌良」としてソロデビュー。
2015年、アニメ・ゲームコンテンツ向けの活動名義「オーイシマサヨシ」として、次世代サウンドプロデューサーTom-H@ckとのデジタル・ロック・ユニット「OxT」を結成。TVアニメ『オーバーロード』や『SSSS.GRIDMAN』の主題歌を担当。
2017年に作詞作曲を担当したTVアニメ『けものフレンズ』の主題歌「ようこそジャパリパークへ」が大ヒット。
2021年4月より放送、TVアニメ『SSSS.DYNAZENON』OP主題歌「インパーフェクト」、TVアニメ『ドラゴン、家を買う。』OP主題歌「ロールプレイング」をそれぞれ担当することが決定。今大注目のシンガーソングライター、音楽クリエイター。

<Rabbit MACHINE プロフィール>
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/256813/LL_img_256813_7.jpg
Rabbit MACHINE

アニメーション作家/監督。大学在学中より独学でアニメーションの制作を始め、卒業後フリーのアニメーション作家として活動。ヨルシカやYOASOBIなどのアーティストのMVや、くら寿司、電力中央研究所などの企業PV、シリーズアニメ・CM・ゲーム等の様々なアニメに携わっている。

情報提供元:@Press
記事名:「ナカバヤシ×May’nのコラボが実現!ミュージックビデオプロジェクト「未来ノート」フルVer. 4月28日(水)20:00解禁