滋賀県草津市。工場と住宅地と田畑が混淆する、のどかな景色の中に横たわる巨大ロボット、それが株式会社 人機一体の本社「秘密基地人機一体」。こちらでは「Man-Machine Synergy Effector = 人間機械相乗効果器」のコンセプトのもと、先端ロボット工学技術の社会実装を目指して人型重機をはじめとする「操縦型の大型ロボット関連技術」の研究開発に取り組んでいます。今回は、そんな株式会社 人機一体 代表取締役社長の金岡博士にお話を伺いました。※このログはアマテラスの起業家対談の記事を転載したものに、ログミー編集部でタイトルなどを追加して作成しています。

全文を読む