米国政府内で認識の違い 米国証券取引委員会(SEC)で暗号資産(仮想通貨)擁護派の「クリプト・ママ」として知られるHester Peirceコミッショナーが、SECの規制についてインタビューで異議を唱えた。 このForkast.Newsのインタビューは、SECがリップル社を提訴して以来、Pei...

全文を読む