Coincheck、SKE48のNFTトレカ取扱いへ

Coincheckが2021年6月16日(水)より、NFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」において、SKE48とコラボレーションしたデジタルトレーディングカード「NFTトレカ」の取扱いを開始する。

「Coincheck NFT(β版)」は、ブロックチェーン上のデジタルアイテム「NFT」を、Coincheckで取扱う暗号資産と簡単に交換できるマーケットプレイス。

暗号資産取引サービスと一体型となった国内初のサービスであり、Coincheckの口座を所有していれば誰でもワンストップでNFTの出品・購入・保管が可能だ。

現在、2種類のブロックチェーンゲームで利用できるNFTを取扱っており、2021年3月の提供開始から2ヶ月で利用者数は2.5万人を突破した。

今回、新たに取扱いを開始する「NFTトレカ」は、ブロックチェーン上で発行された次世代のデジタルトレーディングカード。

これまで発売されたSKE48とのコラボレーションカードは、メンバーがコンサートで披露したパフォーマンス、イベントでの姿を「思い出」としてコレクションできるとして、ファンから人気を集めている。

2021年4月に開催された、松井珠理奈と高柳明音の卒業コンサート全3公演で撮り下ろした「おでかけNFTトレカ」を、2021年6月16日(水)15:00頃より「Coincheck NFT(β版)」限定で発売する。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「Coincheck、SKE48のNFTトレカ取扱いへ