初期導入から利用料まで0円!キャッシュレスも対応できるレジアプリ「Airレジ」

コロナ禍において、あらゆる場面における非接触ニーズの高まりや、政府によるキャッシュレス決済の推進により、キャッシュレス決済の利用が急速に拡大してきている。

これを受け、キャッシュレス決済を導入する実店舗も増加。キャッシュレス決済を導入できるサービスが数ある中で、おすすめなサービスが「Airレジ」だ。

同サービスは、「Airペイ」と同じくリクルートが提供するPOSレジアプリ。

導入する際に用意するものは、iPad、レシートプリンター、インターネットに接続できる環境のみ。

初期導入費用、サポートやレジ機能などを含むサービス利用料は0円と、低コストではじめられるようになっている。

クレジットカード、電子マネー、ポイント支払いといったキャッシュレス決済に対応したい際は、Airペイを併用する必要がある。

Airペイと連携することで、会計を行う際に情報がそのまま決済端末に反映されるため、会計金額を再入力する手間が省ける。

なお、Airペイの決済手数料は、3.24%または3.74%と業界では最安水準。
月額固定費や振込手数料は0円で、費用負担が少なく導入しやすい点も魅力的だ。

Airレジのアプリでは、商品ごとに税率の選択を設定できるほか、売上などの自動集計、顧客情報の確認、席の空き状況や予約管理なども可能。

さらに、「freee」などクラウド会計ソフトと連携することで売上データの自動連携もでき、確定申告書などを作成する手間を大幅に削減できるようになっている。


情報提供元:BITDAYS
記事名:「初期導入から利用料まで0円!キャッシュレスも対応できるレジアプリ「Airレジ」