楽天カード、2枚目の発行が可能に。異なる国際ブランドも選べる

楽天カードが2021年6月1日(火)より、楽天カードの所有者に対し2枚目のカード発行を本格的に開始した。

楽天カードはこれまで、原則カード所有者1名に対し1枚の発行としていたが、「用途に合わせて使い分けたい」「好みのデザインカードを追加で持ちたい」といった所有者の要望に応えるべく、楽天カード、楽天プレミアムカードなどほぼすべてのデザインで2枚目のカード発行に対応した。

2枚目のカードは、会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」より申込み可能。1枚目と2枚目で引き落とし口座を分けることができるほか、1枚目とは異なる国際ブランドを選べるようになっている。

今回の対応を機に、楽天カードでは「2枚目の楽天カードを作成&利用でもれなく1,000ポイントプレゼント」キャンペーンを常時開催中。
楽天カードまたは楽天PINKカードを初めて追加で作成し、翌月までに1円以上・1回以上利用すると、楽天ポイントをもれなく1,000ポイントプレゼントする。

ポイントは申込日から3か月後の25日頃に、期間限定ポイントとして進呈予定だ。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「楽天カード、2枚目の発行が可能に。異なる国際ブランドも選べる