セガ、NFTで過去作のビジュアルアートやBGMなど発売へ

セガとブロックチェーンゲームを手がけるdouble jump.tokyoが協業し、ブロックチェーンの技術を活用したNFTデジタルコンテンツを、2021年夏頃に販売開始する。

新規・既存IPでのコンテンツ展開も

新規・既存IPでのコンテンツ展開も

本取り組みでは、現在も全世界で高い人気を誇るセガのクラシックIPについて、発売当時のビジュアルアート、ゲーム内で使用された映像、BGMといったデジタル資産を、NFTコンテンツとして順次販売する。

現在展開されているIPや新規IPにおいても、さまざまなNFTコンテンツを展開予定。
ユーザーが所有するNFTコンテンツを有効に活用したサービスも検討しているという。

また、セガサミーホールディングスでは本取り組みを機に、double jump.tokyoに対し出資を行うことが決定。
2社の関係をより強化し、ブロックチェーン技術を用いてNFTに限らず、積極的なビジネス展開を推進していく。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「セガ、NFTで過去作のビジュアルアートやBGMなど発売へ