マネックス証券、クレジットカードを5月発行へ。積立投資に対応も

マネックス証券と新生銀行グループのアプラスが、2021年1月27日(水)に発表していた提携クレジットカード「マネックスカード」を、2021年5月19日(水)より発行開始する。

即時出金サービスが月5回まで無料に

即時出金サービスの無料提供も

「マネックスカード」では、マネックス証券で投資信託の保有か株式売買で獲得できる「マネックスポイント」を貯めることが可能。

利用金額100円(税込)につき1ポイント(1円相当)が貯まり、貯まったポイントは株式手数料やビットコインなどの暗号資産、dポイントなどのポイントサービス、日本赤十字社やREADYFORの寄付金へ交換できるようになっている。

また、2021年冬以降には「マネックスカード」で投資信託の積立に対応し、ユーザーの資産形成をサポートしていく。

「マネックスカード」保有者は、マネックス証券の「即時出金サービス」が毎月5回まで無料に。
初年度は年会費無料で、翌年度以降は550円(税込)だが、年1回以上の利用で翌年度も引き続き無料となる。

カードデザインは、白を基調とした表面にシルバーラメのロゴを配置し、シンプルで落ち着いたデザインを採用。
会員氏名、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティーコードは、すべて裏面に集約されている。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「マネックス証券、クレジットカードを5月発行へ。積立投資に対応も