Suicaが青森、岩手、秋田の44駅で利用可能に。2023年春以降

Suicaが2023年春以降、青森県、岩手県、秋田県の44駅において利用できるようになることが発表された。

エリア内完結の利用のみ対象

エリア内完結の利用のみ対象

新たにSuicaが利用できるようになるのは、青森県の奥羽本線(弘前~青森)、岩手県の東北本線(北上~盛岡)、田沢湖線(盛岡~雫石)、釜石線(花巻~新花巻)、秋田県の奥羽本線(和田~追分)、男鹿線(追分~男鹿)、羽越本線(新屋~秋田)の合計44駅。
エリアをまたがった利用はできず、エリア内完結の利用が対象となっている。

また、エリアの拡大に合わせて新たな改札システムを導入予定。従来の自動改札機にあった、Suicaの主要機能をセンターサーバに集約する。

将来的にはSuicaエリアのさらに拡大していくほか、モバイルSuicaなどスマートフォンによる多様なサービス提供が実現できるようクラウド化を進めていくという。

「ビュー・スイカ」カードならSuicaオートチャージ利用で1.5%還元!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「Suicaが青森、岩手、秋田の44駅で利用可能に。2023年春以降