西野七瀬、千葉雄大主演「ホットママ」Amazon Prime Videoで7〜9話が独占配信

Amazon Prime Videoにおいて独占配信中のドラマ「ホットママ」。本日2021年4月2日(金)20:00より、本作の7〜9話の配信がスタートした。

中国の大ヒットドラマをリメイク

「ホットママ」は、2013年に中国で放送され社会現象を起こしたドラマ「辣媽正傳」を、日中共同プロジェクトの一環として日本版にリメイクしたドラマ。

アパレル企業で働き、世界に通用するファッションディレクターを夢見る松浦夏希が、ファッション業界内でも大きな影響力を持つ木島塔子が率いる、新設のベビー部門へ異動に。その同時期に妊娠が発覚し、描いた人生設計が狂う中、仕事や育児などに奮闘していく姿を描いている。

主人公の夏希を西野七瀬、大学時代の同級生・三村元哉を千葉雄大が演じ、初共演で初めてママ・パパ役に挑戦。
また、主人公を囲むキャストとして板谷由夏、味方良介、横田真悠、萩原利久、そして「中国で最も有名な日本人」とも称されている矢野浩司も出演する。

Amazon Prime Videoでは「ホットママ」を毎週金曜20:00より3話ずつ配信中。なお、日本と同時に中国の配信プラットフォーム「bilibili」でも配信される。

※紹介している作品は、2021年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はAmazon Prime Videoの公式ホームページにてご確認ください。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「西野七瀬、千葉雄大主演「ホットママ」Amazon Prime Videoで7〜9話が独占配信