U-NEXT、ワーナー「HBO」作品を日本初独占配信へ

U-NEXTが2021年3月30日(火)、ワーナーメディアと独占パートナーシップ契約をSVODにおいて締結したことを発表した。

海外の話題作を見放題独占配信

海外の話題作を見放題独占配信

今回のパートナーシップ契約の締結により、ワーナーメディアが展開するアメリカのプレミアムチャンネル「HBO」と動画配信サービス「HBO Max」オリジナル作品や新作を、U-NEXTにおいて日本初独占見放題配信することが決定した。

2021年4月1日(木)12:00より配信開始するリドリー・スコット製作総指揮のSF超大作シリーズ「レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星」を皮切りに、ドラマシリーズ「The Nevers(原題)」、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める数々の賞を総なめにした舞台の映画版「Oslo(原題)」、タイガー・ウッズのキャリアに迫るドキュメンタリー「タイガー・ウッズ / 光と影」など、幅広いジャンルの作品を配信する。

また、1990年代から2000年代にかけて一斉を風靡した「セックス・アンド・ザ・シティ」、エミー賞10部門を受賞した「チェルノブイリ ーCHERNOBYLー」、J・J・エイブラムス、ジョナサン・ノーラン、リサ・ジョイ製作総指揮「ウエストワールド」、2020年のエミー賞を最多部門受賞で席巻した「ウォッチメン」なども配信予定だ。

※紹介している作品は、2021年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXTの公式ホームページにてご確認ください。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「U-NEXT、ワーナー「HBO」作品を日本初独占配信へ