365日を1枚で。ホワイトボードのように書き直しできるカレンダー

クラウドファンディングサービス「Kibidango」にて実施しているプロジェクト「ミニマリストカレンダー」が目標支援額を達成したことを受け、国内正規販売を開始する。

日本版は「4月始まり」対応

「ミニマリストカレンダー」は、365日を1枚の紙面に収めた「連続する日々を俯瞰して見ることができる」カレンダー。

カレンダーとしての実用性とインテリアとしての美しさを兼ね備えた、シンプルかつミニマムなデザインに仕上がっている。

日々の経過を可視化することで時間の流れをより意識できるよう設計しており、ホワイトボードのように何度でも書き直すことが可能。予定の変更や誤字、メモを消したい時などに便利な仕様だ。

本商品は、2021年2月10日(水)時点で達成率100%超え・支援総額約16万円を記録。国内において正規販売が決定した。
なお、国内では特別に4月開始のカレンダーを販売する。

kibidango「ミニマリストカレンダー」プロジェクトページ

情報提供元:BITDAYS
記事名:「365日を1枚で。ホワイトボードのように書き直しできるカレンダー