ヘルシーで肉のようにジューシー!タニタカフェの大豆ミート唐揚げ

オペレーションファクトリーが運営する「タニタカフェ有楽町店」が、2021年2月17日(水)より「大豆ミート唐揚げ」単品、「大豆ミート唐揚げ&ローストビーフのお野菜幕の内弁当」をテイクアウト・デリバリー限定で販売開始した。

人気惣菜も楽しめる幕の内弁当も

人気惣菜も楽しめる幕の内弁当も

「大豆ミート唐揚げ」は、植物性たんぱく質が豊富な大豆ミートを使用した唐揚げ。素材の風味や食感を引き立てるため米油を使用しており、絶妙な水分量で調味液を漬け込むことで、ヘルシーでありながら肉のようにジューシーな食感・味わいを実現した。

単品の「大豆ミート唐揚げ」は、甘辛たれとヤンニョムチキン風たれの2種類のたれを用意。数量は1個はもちろんのこと、4個入り・6個入りパックも選べる。

「大豆ミート唐揚げ&ローストビーフのお野菜幕の内弁当」は、大豆ミート唐揚げと脂身が少ないローストビーフ、「人参とキヌアのラペ」「さつま芋のレモン煮」など人気の野菜惣菜6種が詰まった弁当となっている。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ヘルシーで肉のようにジューシー!タニタカフェの大豆ミート唐揚げ