置き配バッグOKIPPA、買い切りプランを値上げ。付属品の個別販売も

Yperが提供する置き配バッグ「OKIPPA(オキッパ)」が2021年1月13日(水)より、バッグ一式セット「OKIPPA買い切りプラン」の販売価格を変更し、付属品の個別販売を開始した。

価格を4,980円へ引き上げ

OKIPPAは、アプリと連動型する吊り下げ式の置き配バッグ。宅配ボックスがない住居や不在時でも非対面で荷物を受け取ることができ、再配達削減の効果だけでなく、利用期間が長いほど環境負荷低減の効果も現れている。

設置工事は不要でドアノブに取り付けるだけで使用可能。手のひらサイズに折りたたむことができ、使わない時は玄関の場所を取らずに収納できるようになっている。

OKIPPAでは2020年12月より、盗難リスクに備えた無料の盗難補償「置き配保険」、バッグ・付属品の無償永久交換保証などの付帯サービスを含めた月額270円の「サブスクOKIPPA」を提供してきたが、さらなるサポート拡充に注力するため「買い切りプラン」の価格を税込3,980円から4,980円へ改定することを決定した。

また、付属品交換の有償化に伴い、OKIPPAの付属品の個別販売をスタート。「OKIPPA付属品ストア」においてバッグ、専用ロックセット、鍵式南京錠、配送員向けプラカードが購入可能だ。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「置き配バッグOKIPPA、買い切りプランを値上げ。付属品の個別販売も