仕事のオン・オフ切替に着目したノンカフェインのお茶

フローミュラが2020年11月18日(水)より、クラウドファンディングサイト「Makuake」においてノンカフェインティー「daytune.-tea」の先行予約販売を開始した。

リズムが乱れがちなリモートワークに「チューニング」を

「daytune.-tea」は、リズムの乱れがちなリモートワーク生活において、自分をととのえる「チューニング」の習慣化をサポートするノンカフェインティー。
仕事におけるオン・オフやモードの切替に着目し、働く1日に寄り添った6種類のブレンドを用意した。

「turn on」ブレンドは、爽やかなレモングラスやフルーティーなローズヒップでフレッシュな気持ちへ切替え、ジンジャー・オレンジピールで身体を温めることで徐々に仕事モードをオンに近づける。

「warm up」ブレンドは、脳の血流が活性化するローズマリーやゴツコラ、身体を温めるジンジャー、ハイビスカス、ペパーミントで頭が冴えるフレーバーに。プレゼン前など気合いを入れたい瞬間におすすめだ。

「cheer up」ブレンドは、身体を温めるエルダーフラワーと、ビタミン補給の定番コンビであるハイビスカスとローズヒップ、すっきりとした甘酸っぱさのグリーンオーツに、気持ちを和らげる月桃の香りが特徴。
やる気が出ない、気分が落ち込んだ時の仕切り直しにぴったりだ。

「cool down」ブレンドは、目の疲れを癒すバタフライピー、爽やかなレモングラスのや鼻に抜けるホーリーバジルの香り、ペパーミントの強めの清涼感、脳の血流を活性化させるローズマリーを配合。
次の仕事に向かえるよう、頭の中をリセットして区切りを作り出す。

「calm down」ブレンドは、ノンカフェインコーヒーとして飲用されるチコリ、落ち着きをもたらすシナモン、ローズの香りでコーヒーのような苦味が特徴。
じっくり集中したい、腰を据えて取り組みたい時に落ち着きをもたらす。

「turn off」ブレンドは、ローズやラベンダーの深く癒やされる香り、スペアミントやレモンバームの優しいすっきり感で、モードをだんだんとオフに近づける、まさに「終えるためのブレンド」だ。

「Makuake」では、「daytune.-tea」の体験セット、スタンダードセットが先行販売中。また、「daytune.-tea」と熱燗スペシャリストによるペアリングの会への招待なども用意されている。

「daytune.-tea」Makuakeプロジェクトページ

情報提供元:BITDAYS
記事名:「仕事のオン・オフ切替に着目したノンカフェインのお茶