車検にかかる時間の目安は?時短できる方法も紹介

2年に1度必ず受けなければいけない車検は、時間がかかるのが億劫です。車検にかかる時間をできるだけ短縮したいという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、車検にかかる時間の目安や、時間を短縮する方法を紹介します。車検に時間をかけたくない方は、ぜひ参考にしてください。

車検にかかる時間はどれくらい?

車検にかかる時間は、依頼する業者や車検の内容によって大きく異なります。
2~3日程の時間がかかるのが一般的ですが、「当日車検」や「スピード車検」など、1日や30~45分程の短時間で車検を終わらせるサービスも存在します。
また、事前予約の有無によっても、車検にかかる時間には違いが出てくるでしょう。

まずは、あらかじめネット予約した場合としない場合で、車検にかかる時間にどれくらい違いがあるのかを紹介していきます。

ネット予約の場合

車検業者は車検を行う前に、車の情報や車の状態から車検の見積もりを出します。そのため、事前に車検のネット予約をしておく場合、予約フォームに車種・年式・車の状態など入力するのが一般的です。

これらの情報を事前に車検業者に伝えることで、実際店舗に車を持ち込んだ際に業者が行う作業を短縮することができ、車検時間が短くなる傾向にあります。
さらにネット予約をしておくことで、店舗での車検受付や作業開始までの待ち時間も短縮できるため、スムーズに車検を始めることができるでしょう。

店舗に直接持って行った場合

当日車検OKという店舗であっても、ネットや電話予約をせずに店舗に直接車を持っていった場合、待ち時間が長くかかったり、繁忙期にはすでに予約がいっぱいで車検が受けられなかったりすることがあります。

人気車検業者の場合、特に土日祝日は混雑しがちです。事前予約をしている方がいれば、予約優先で車検が行われていきますので、順番が来るまで待たなければいけません。
つまり、予約なしで店舗に持っていき、その場で車検を受けるとなると、ネット予約よりも時間がかかってしまうことになるのです。

車検をしている時間は代車を借りられる?

車検のために車を預けている間、多くの車検業者では代車を借りることができます。
しかし、車検や修理の件数が多い繁忙期には、代車に出せる車が足りないなどの理由から、借りることができないこともあります。

また、車検の間に貸し出される代車は、必ずしも無料というわけではありません。業者によっては代車が有料となったり、代車不要だと伝えたら割引になったりと、代車を借りるのに費用がかかってくることがあります。

代車が有料の業者の場合、車検費用自体は安かったとしても、代車費用がかかることで結果的に、他の業者よりも車検費用が高くなってしまうことが考えられます。
車検の見積もりを取るときは、代車サービスの有無や料金についても、忘れずに確認しておきましょう。

車検にかかる時間を短縮する方法

車検にかかる時間が長引くにつれて、代車を借りなければいけなくなってしまいます。では、車検にかかる時間を短縮するにはどうしたら良いのでしょうか。続いては、車検にかかる時間の短縮方法を紹介します。

ネット予約を行う

少しでも車検を受ける時間を短縮したいのであれば、車検のネット予約がおすすめです。
ネット予約で車の情報や整備の要望などをあらかじめ伝えることで、簡易見積もりを事前に出してもらえたり、効率の良い車検方法を提案してもらえたりすることもあります。

また、事前予約なしで業者に車を持ち込む場合と比べて待ち時間を短縮することができるため、スムーズに車検が行えます。

車検時間が短い業者を選ぶ

スピーディーに車検を済ませたいという方は、車検の所要時間が短い車検業者にお願いしましょう。最短45分から車検ができるような車検業者では、代車を借りる必要もなく、さらに整備項目が限られているため費用を安くすることもできます。

定期的にメンテナンスを行う

車検では、整備が必要となる項目が増える程、車検のメンテナンス時間は増えてしまいます。そのため、車検の時間を短縮したい方は、日頃から定期的にメンテナンスを行って早めに整備をしておきましょう。車検完了までの時間を大幅に短縮することができます。

ネット予約ができて車検時間の短いおすすめ業者

車検をなるべく短い時間で終わらせたい方は、ネット予約のできる車検時間の短い業者を選ぶことをおすすめします。続いては、車検時間が短いおすすめ業者を紹介します。

オートバックス

大手カー用品店であるオートバックスは、最低1時間半からスピーディーに車検を行うことができます。また、オートバックス ビットサービスからネット予約を行うことが可能です。

さらに、オートバックスは短時間で車検を行えるだけではなく、アフターサービスが充実しているという特徴があります。オートバックスの3つの保証では、パンクにとるタイヤ交換・窓ガラスの修理交換補償・バンパーの修理交換補償サービスが1年間適用となり、自己負担額3,000円以内で受けることができます。

また、本来1,100円のメンテナンスカード会員で受けられる以下の9つのサービスを、オートバックスを利用すれば2年間無料で受けることができます。

  1. ワイパー交換、エンジンオイル交換、オイルフィルター交換、バッテリー交換、タイヤパンク修理、エアフィルター交換の基本工賃が何回でも無料
  2. タイヤローテーションは年1回まで無料
  3. タイヤ空気圧点検補充・ウォッシャー液の点検補充は何度でも無料

オートバックスは、車検を短時間で行いつつ、定期的にメンテナンスをしたい方におすすめの車検業者です。

ホリデー車検

ホリデー車検は安く、早く、安心できる車検をモットーとした車検業者で、最短60分から車検を行うことができます。部品交換など追加で時間がかかる場合も、立会い確認を行ってから作業に取り掛かるため、過剰整備が行われる心配もありません。

そんなホリデー車検は全国220店舗が展開されており、ホームページTOPにある車検予約から簡単にネット予約が行えます。

ホリデー車検は地域や設備によって多少の差額は出てくるものの、全車種の基本料・検査料・諸手続き込みで20,130円+法定費用で車検を行うことが可能です。
また、ネット割引キャンペーンやオイル無料キャンペーンといった、イベントも公式ホームページで定期的に行われているため、時期によってはさらにお安く車検を受けることが可能です。

車検の速太郎

車検の速太郎は法定56項目に絞って車検を行うことから、最短45分で車検を終わらせることができます。車検の予約は車検の速太郎ホームページTOPにあるネットからのご予約から簡単に行うことができます。

また、車検の速太郎はスピーディーな車検だけではなく、申請代行料や事務代行料が無料・全車種一律14,300円(税込)+法定費用となっており、安い金額で車検を行うことができます。
さらに、ネット予約や60歳以上の方、障害者手帳を持つ方にはそれぞれ割引特典が設けられており、費用を抑えつつ、短時間で車検を行いたい方におすすめです。

車検のコバック

車検のコバックでは、車検内容によって最短45分から車検を行うことができるスーパーテクノ車検と1日以上の作業で丁寧に車検を行うスーパーセーフティー車検の2種類が用意されている車検業者です。

そんな車検のコバックは全国に500店舗以上あるため、通いやすいのが魅力です。ホームページTOPにあるネットからご予約から、簡単に予約をすることができます。
また、車検のコバックでは同一地域内の他の業者が、車検のコバックよりも安い車検費用の見積もりを出した場合は、車検費用が10%OFFになる車検低価格保証システムを取り入れています。

車検にかかる時間をチェックしよう


車の車検を丁寧に行うことは、安全な車の走行には大切なことです。とはいえ、車検に数日間の時間がかかってしまうと、代車の手配も必要になるなど不便な点が多いことから、車検時間は短ければ短いほうが良いと考える方も多いでしょう。

車検時間を短くしたいという方は、ネット予約のできる車検時間が短い業者を選んでみてはいかがでしょうか。アフターサービスも充実している車検業者を選べば、車検以外にかかる車の維持費も抑えることができるため、おすすめです。

車検について詳しくはこちら

情報提供元:BITDAYS
記事名:「車検にかかる時間の目安は?時短できる方法も紹介