タイヤ交換が安いのはどこ?ネット予約、持ち込み、ディーラーを比較

タイヤ交換は痛い出費となりますので、できるだけ料金の安い業者を選びたいと考える方は多いのではないでしょうか。タイヤ交換する方法によって料金は変わってきますので、料金を重視して安い業者を探すのもおすすめです。

この記事では、タイヤ交換するならどこが安いのか、ディーラーや持ち込みなどの料金を比較しながら、少しでも安い料金でタイヤ交換するコツを紹介していきます。

タイヤ交換が安いのはどこ?料金を比較

タイヤ交換にかかる料金は、タイヤ代+工賃です。タイヤを4本交換する場合は、意外と痛い出費になりがちです。そのため、どこに依頼すれば安い料金でタイヤ交換ができるのか、業者別にタイヤ交換にかかる工賃を比較してみましょう。

ディーラーでタイヤ交換する場合

ディーラーでタイヤ交換する場合、タイヤのサイズによって多少の違いはありますがタイヤ1本あたりおよそ2,000円~8,000円が相場です。4本全部のタイヤ交換するときは4倍ですので、8,000円~32,000円と考えておきましょう。

タイヤ代や廃タイヤの処分代も入るとかなり高額になってしまいますが、タイヤ交換以外にも車の点検をしてくれたり、引き受けや納車をディーラーが行ってくれたりというサービスがあるのはディーラーを利用するメリットです。

ガソリンスタンドでタイヤ交換する場合

ガソリンスタンドでタイヤ交換する場合、1本あたりの工賃は1,000円~2,000円ほどが相場ですが、タイヤを持ち込む場合は工賃が高くなることがあります。1本あたり2,000円以上と考えておきましょう。

また、その場でタイヤを購入する場合、ガソリンスタンドで扱っているタイヤは大手メーカーの厳選されたものが多いため、1本あたりの料金も高額になりがちです。そのため、タイヤ交換の工賃だけで見れば安いように感じますがトータルの料金を見ると他のサービスとあまり変わらない金額になることも多いようです。

店舗持ち込みでタイヤ交換する場合

タイヤ専門店やカー用品店に車を持ち込んでタイヤ交換するときの工賃は、タイヤのサイズにもよりますが1本あたり2,000円~。4本交換すると8,000円~が相場です。タイヤも店舗で購入する場合は、相場よりも安い工賃でタイヤ交換できることもあります。

ただし、タイヤ専門店やカー用品店は、そもそも店舗でタイヤを購入してもらうことを前提にしている場合もあるので、タイヤの持ち込みができない店舗もあります。
タイヤの持ち込みを希望する方は持ち込み可能か事前に確認しましょう。

ネット予約を利用してタイヤ交換する場合

ネット予約を利用してタイヤ交換する場合、予約サイト限定のクーポンや、ネット予約した方限定の割引サービスが受けられる場合があります。
そのため、店舗でタイヤ交換するときの料金から、「4本交換して500円引き」「10%オフ」などの割引となり、上手に活用すればかなり安い金額でタイヤ交換ができるでしょう。

また、ネット予約のメリットは割引だけではなく、当日の待ち時間を削減できることもあげられます。人気店舗ではタイヤ交換にかかる作業時間の他に待ち時間が発生することも多く、休日には店舗を出るまでに数時間かかることもあるほどです。
時間を有効に使うためにも、タイヤ交換はネット予約を活用するのがおすすめです。

タイヤ交換を検討するタイミングは?

タイヤ交換とは、劣化したタイヤを新しいものに付け替えることを指します。
長い期間使われたタイヤは少しずつ溝が浅くなっていき、ブレーキの効きに影響が出てしまいます。

また、放置しているとタイヤが破裂する可能性もありますので、タイヤの溝が浅くなってきたり、スリップサインが出てきたりしたら、タイヤ交換を検討しましょう。

また、車の使用頻度がそれほど高くないという場合も、劣化したゴムはひび割れや亀裂、破裂が起こる可能性があります。タイヤの側面にある4桁の数字で製造年数を確認し、製造から5年以上たっている場合はタイヤ交換を検討してください。

タイヤ交換を安い料金に抑えるコツ

タイヤ交換をできるだけ安く済ませたいという方におすすめの方法を紹介します。いくつかのコツを知っておくと、タイヤ交換の料金がぐっと安くなります。

タイヤの持ち込みをする

ディーラーやガソリンスタンドで扱っているタイヤは、ネットで購入できるタイヤに比べて高額です。
ネットでは格安でタイヤを購入できるセールが行われることもありますので、安い時期にタイヤを購入して持ち込むことで、多少工賃が割高になったとしても合計金額を見ると安く収めることができます。

料金が安い業者を選ぶ

タイヤ交換サービスをネットで比較しながら、安い業者を選ぶのもおすすめです。
あまり聞いたことのない業者に依頼するのが不安という方は、大手のタイヤ専門店やカー用品店の中からより安い料金でタイヤ交換ができるところを選ぶと良いでしょう。

値引き交渉する

タイヤ交換は値引き交渉で料金が安くなることがあります。
特にディーラーは、提示金額からさらに10%ほど引いてくれることもあります。大幅な値引き交渉をする勇気がない方は、端数の金額だけサービスしてもらえないか聞いてみるのもおすすめです。

割引のあるネット予約サービスを利用する

ネット予約ができる業者の中には、ネット予約限定のクーポンなど、割引サービスが利用できるところも増えています。
割引額などは業者によって異なりますので、どれくらい安くなるかも比較しながら、安い業者を選ぶのもおすすめです。複数の業者を比較しやすいのもネット予約サービスのメリットです。

タイヤ交換がネット予約できるおすすめのサービス


ネット予約ができるおすすめのタイヤ交換サービスを紹介します。お近くに店舗があるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

オートバックス

大手カー用品店のオートバックスは、休日はタイヤ交換の待ち時間が発生するほどの人気店です。タイヤも販売しているため、店舗で購入して交換まで終わらせることもできます。
ただし、店舗によっては持ち込みタイヤの交換は受け付けていないこともありますので、購入したタイヤを持ち込んで交換したいという方は注意してください。

オートバックスのネット予約サービスは、時間を指定して待ち時間なくタイヤ交換してもらえるところが1番のメリットです。また、オートバックスのネットショップではアウトレットやセールなどでタイヤを安く購入できる機会もあり、タイヤを店舗受取にして取付希望にすれば、店舗に在庫がなかった安いタイヤでも通常の工賃でタイヤ交換してもらえます。

TIREHOOD(タイヤフッド)

タイヤフッドは、タイヤの購入と同時に交換予約もできるネットサービスです。タイヤ交換の場所は、全国各地にあるガソリンスタンドや整備工場、オートバックスなどの提携店から最寄りの店舗を選べます。

タイヤフッドはタイヤ専門店のため、タイヤの品揃えがとても豊富なだけでなく、タイヤの料金が安いのも人気の理由です。さらに、タイヤフッドのタイヤ交換料金にはタイヤ交換にかかる工賃だけでなく、廃タイヤや廃ホイルの処理など、通常は別料金となる作業がすべて含まれているため、お得にタイヤ交換ができます。

GooPit(グーピット)

グーピットは車検や車の整備などを行っている業者を検索できるネット予約サービスです。最寄りの業者を検索できるのはもちろん、割引サービスを行っている業者のみに絞った検索もできますので、よりお得にタイヤ交換できる業者を探せます。

タイヤ交換が安いサービスを予約しよう

タイヤ交換を安い料金で済ませたいという方は、ネット予約を活用しましょう。ネット予約サービスを活用することで、料金の安い業者を比較できるだけでなく、ネット予約限定の割引を利用して、さらにお得にタイヤ交換ができます。

これからタイヤ交換を予定しているという方は、この記事で紹介したおすすめのネット予約サービスをぜひチェックしてみてください。

タイヤ交換について詳しくはこちら

情報提供元:BITDAYS
記事名:「タイヤ交換が安いのはどこ?ネット予約、持ち込み、ディーラーを比較