インターリンクセラムとは

ひとりひとりの肌揺らぎに合わせて選ぶ、ソフィーナ iPの美容液シリーズ。
化粧水機能と乳液(クリーム)機能を両立させた美容液で、インターリンク セラム1つで美容保湿成分とともに水分と油分をバランス良く与えてくれます。
今回、全6タイプのラインナップの一つとして、〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉が加わりました。

ソフィーナ iP インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉

2/13発売

こちらは、小鼻・ほほの毛穴の目立ちが気になる方に向けた美容液です。
シリーズ初採用のポアミクロカプセル技術で、凝縮された美容成分を角質層の奥まで届けて水分と油分のバランスを整え、毛穴の目立たない澄んだ潤い肌へ導いてくれます。

毛穴目立ちはなぜ起こるのか

毎日清潔に保っているのに、保湿もしっかりしているのに、なぜだか毛穴が広がって見える。
そのような「毛穴目立ち」の肌は、なぜ起こるのか。

理由は
・水分と油分のバランスが悪い
・刺激によって肌の表面が硬くなっている
・血行不足で肌が緩んだり、ターンオーバーが悪くなっている


これらの3つが複合的に関連しています。

毛穴は図のような構造になっています。

毛穴といえば、毛が生えたり汗を出す場所というイメージが強いと思いますが、肌の油分を調節する「皮脂腺」も実は毛穴付近にあり、ここから油分を出しています。正常な毛穴は、汗や皮脂を分泌し、肌にとってベストな状態を保ちます。
ですが、空気の乾燥や生活ストレスなどにより、本来肌が抱えるはずの水分が足りなかったり、皮脂が過剰に分泌されると、肌の水分と油分のバランスが崩れます。すると、毛穴が常に油分を出そうとしたり、汗を出そうとしたりして、活発になり、毛穴が開きやすくなるのです。

また、油分が多い状態や逆に乾燥状態が続いたり、洗顔などで擦ったりすると、毛穴周辺の角質が硬くなり、毛穴の周辺がすり鉢状になって、それが毛穴を大きく見せてしまいます。

擦る、というとゴシゴシと強く触ったり、引っ掻いたりを想像するかもしれませんが、頬杖をついたり。指でサワサワと軽く撫でた程度でも毛穴目立ちのリスクになり得ます。


このように、毛穴目立ちはケアを怠ったりしていなくても、むしろケアのしすぎや、ストレス、習慣などで起きやすい要因があるため、対策が難しいと感じている人も多いでしょう。

今すぐ対策できるとするなら、①に習慣②にスキンケアです。
①習慣としてはとにかく乾燥を避け、無闇に肌に触ったり、擦ったり等の刺激を与えないことです。
②スキンケアも同じく刺激しないことですが、コスメで水分と油分をバランスよく与えることです。できれば、化粧水、乳液、美容液、クリームなどのステップケアは、その分だけ肌に触れる回数も増えて、さらに水分と油分のバランスがわかりにくくなるので、可能な限り少ない手順でケアできるコスメがあればベストです。

たった1つで毛穴目立ちにアプローチする美容液

そこでおすすめしたいのが、今回発売となったインターリンク セラムの〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉です。

手順を踏むほどにケアが難しくなるスキンケアですが、インターリンクセラムはこれひとつで肌に十分な美容成分を届けながら、表面を滑らかに整えて潤いを閉じ込めます。

さらっとなじむ軽いテクスチャで、ニキビになりにくい処方なので、乾燥肌さんにも、テカリ肌さんにもおすすめです。

擬似角層技術で潤い閉じ込める

ソフィーナ iPのインターリンクセラムシリーズに共通して施された、擬似各層技術。
角層の中のラメラ構造を模した保湿成分の膜を肌表面につくる技術を採用し、塗ったそばから美容液ベールが肌表面の凹凸を滑らかに整えます。

水分と油分のバランスを整えるポアミクロカプセル技術

美容成分(保湿)※1を毛穴サイズほどのミクロサイズに凝縮し、角層最深部まで届ける技術です。毛穴を内側からふっくらと柔らげることで、ツヤが生まれ、光を反射するような滑らかな肌へ導きます。

※1
アミジノプロリン、コハク酸ジグリコールグアニジン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド

「ベースケア セラム」を合わせて使うと尚Good!

ソフィーナ iPといえば、炭酸泡美容液の「ベースケア セラム」ですよね。ベースケア セラムは、肌を炭酸泡で柔らげ、美容成分が奥まで浸透していく通り道を作ってくれる、そんな導入美容液です。インターリンク セラムの前に使うことで、よりインターリンクセラムの効果を高めてくれるので、ぜひ合わせて使ってみて欲しいです。

使用レビュー

テクスチャーは、やわらかいのに垂れ落ちない密着性の高いジェル状。付けてすぐは若干コッテリ感はあるものの、数十秒でサラサラとした手触りに変化します。表面は乾いているのに肌の内側は乾燥せずにしっかり潤っているのがなんだか不思議です。

現在使い始めて4日目ですが、夜使うと、翌日の朝は肌がさらっとしていて、毛穴が目立たないような気がしました。お化粧ノリも良く、毛穴用下地がいらなくなりました。

マスクの下の毛穴ケアに

マスクの擦れやマスクの中の擦れ、空気の乾燥や湿気、マスクをつけた肌は特にも水分・油分バランスが揺らぎがちになります。
ですからきっと、マスクの下の毛穴ケアを気にしている方は多いのではないでしょうか。
新発売の「インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉」は、そんな悩みに終止符を打つアイテムになってくれるはずです。

情報提供元:女美会
記事名:「ソフィーナ iPから”毛穴目立ち”をケアする「インターリンク セラム〈毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ〉」新発売