姿勢が悪いと体はどうなってしまうの?

姿勢が悪いと体はどうなってしまうの?
出典:byBirth

姿勢が悪いと、見た目以外にも骨盤がずれてしまったり、頭痛や血行不良、呼吸が浅くなってしまったり、内臓の圧迫から胃腸へ負担がかかるなど、様々な体の不調へと繋がってしまいます。

今では、スマホやパソコンの長時間の使用による、スマホ首やストレートネックも問題視されていますよね。

特に、女性は男性と比べて首が細く、筋肉量も少ないとされているので、どうしても首に負荷がかかりやすくなってしまいます。筆者自身も長年、首や肩こりには悩まされています。

また、首、肩周りが固いと姿勢までも悪くなり、肩甲骨が埋まってしまっている背中は老けてみえるようになります。美しい背中の人は、必ずと言っていいほど姿勢までも美しいです。

いつまでも若々しい背中を目指し、コリから気持ち的に楽になる簡単な方法をいくつかご紹介します。

適度な運動をする

少し早く起きた朝に、ウォーキングをしてみてはいいかがでしょうか?もちろん、息抜きに散歩がてら歩くのもいいですよね。

あとは5分、10分でもストレッチやヨガなどで体を動かすことです。体が伸びて呼吸も深く大きくすることで、とても気持ちが良いですよ。続けていくうちに姿勢も伸びて、柔軟性や筋肉もついていきます。

ただし、あくまでも無理は禁物です。毎日やらなければいけないと思うと、逆にストレスになってしまいます。まずは、自分のタイミングから、時間があるときや、休憩中に気分転換しようぐらいの気持ちでトライしてみましょう。

少しでも血流の改善を

冒頭で述べたように、肩こりや姿勢が悪いことをはじめ、睡眠不足や食生活の乱れなど生活習慣に問題があることで血流が悪くなってしまいます。

簡単なことから始めるなら、シャワーばかりでなく湯船に浸かることを習慣とさせましょう。食べ物や飲み物にも気を付けたいですね。冷えたものをなるべく口にせず、常温や温かいもので水分補給をしっかり行いましょう。

肉中心だと血液をドロドロにしてしまう物質が含まれているので、青魚や食物繊維、ビタミンを積極的に摂取しましょう。唐辛子やしょうがなどのスパイス類も、体を温めてくれるのでおすすめです。

他には、足首を冷やさないなど少しでも生活習慣を改善することで、肩こりや姿勢以外にも常に体が温まっている状態になり、体質にも変化を感じます。

前かがみでパソコンやスマホを見ていないですか?

最初は意識していても、時間が経つにつれて前かがみになっていることがありますよね。下向きになりすぎずに姿勢を正して、スマホやパソコンを見る目線は同じ高さにしましょう。意識的に行っているうちに、自然と慣れていきますよ。

お家時間が増えて、暇つぶしにスマホを触ってしまうこともあるかと思いますが、プライベートでのスマホの見すぎは控えたいですね。

あとは、在宅勤務の方はパソコンスタンドなどの便利アイテムを使うのもおすすめです。

お使いの寝具、合っていますか?

お使いの寝具、合っていますか?
出典:byBirth

睡眠は人生の3分の1を占めているといわれています。枕の高さやマットの柔らかさが体にフィットしていないと、寝つきが悪くなったり、寝たはずなのに疲れが取れないなど、睡眠の質が悪くなってしまいます。

枕が高すぎても低すぎても、首や肩に負担をかけてしまいます。また、マットレスが柔らかすぎても固すぎても、体に負荷をかけやすくなってしまいます。

いかに快適な睡眠ができる寝具を選ぶかで睡眠の質も変わるので、妥協せずにしっかり見極めて選びましょう。

プロの手を借りよう

こちらは時間や金銭的に余裕があるときにはなりますが、たまには自分へのご褒美や体を休めるためにも、整体やエステなどプロの手を借りてみてはいかかがでしょうか?

定期的に体のメンテナンスをすることで、なかなかセルフケアでは解消しないコリや疲れが取り除かれます。体も軽くなり、気分がリセットされます。

訪れることが難しい方は、入浴時やスキンケアをすると同時に、軽く首やデコルテのリンパを流してあげましょう。むくみも取れ、血行も良くなるのでおすすめです。

見えないところだからこそ手をかけてあげよう

見えないところだからこそ手をかけてあげよう
出典:byBirth

毎日の仕事に家事、育児、皆さま本当にお疲れ様です。コロナ禍ということもあり、外出や運動する機会も減ってきてしまっていますよね。

以前とは違った疲れやストレスを感じ、体も重くなってきていませんか?気軽に始められることからコリを解きほぐし、姿勢を正して、美しい背中へと導いてあげましょう!正しい姿勢を意識するだけで、気持ちまでも前向きに変わっていきますよ。

今年の夏は、背筋を伸ばし、自信を持って去年とは違った夏にしたいですね。

情報提供元:GODMake
記事名:「夏本番、その背中見せて大丈夫?コリをほぐして美しいシルエットをつくろう