「イヴ・ロシェ」の歩みはサステナブルの歩み

「イヴ・ロシェ」の歩みはサステナブルの歩み
提供:イヴ・ロシェ

60年にわたり植物の世界を探求し、植物の恵みを引き出し、女性のあらゆる美の悩みに応えてきた「イヴ・ロシェ」。自然の恵みをいただくのみでなく、常に自然への敬意を忘れることなく、共存できるよう、1959年のブランド誕生以降、サステナブルな取り組みを積極的に実施しています。

2021年には、ボタニカルビューティーのパイオニアとして自分たちの原点をもう一度伝えるべく、ロゴを刷新。また、サステナブルを象徴とする新商品も発売を予定。

6月に登場する「エコボディウォッシュ」と「ソリッドシャンプー」は、製品1点ご購入ごとにイヴ・ロシェ財団から5大陸35か国で行っている植樹活動をサポート。世界のどこかに1本、木が植えられます。

「イヴ・ロシェ」の主な取り組み

1989年:動物実験の禁止
1991年:イヴ・ロシェ財団を設立
1997年:ラ・ガシリの自社農園がエコサート認証(国際有機認証機関)を受ける
2006年:プラスチックバッグ配布中止
2007年:ジャック・ロシェがイヴ・ロシェ財団として“Plant for the Planet”(植樹活動)を開始。2020年11月に、1億本を達成

サステナブルを象徴とする新商品が続々登場

「サステナブルな一滴をバスルームで。」エコボディウォッシュ

エコボディウォッシュ
撮影:byBirth

水分を可能な限り抜き、イヴ・ロシェ「バス&シャワージェル」400mL分のシャワージェルを100mLのコンパクトサイズにした、人気「濃縮シャワージェル」のパッケージをよりサステナブルにしリニューアル。「エコボディウォッシュ」として新発売します。

お湯を含ませたスポンジやバスリリーにたった1プッシュするだけで、モコモコの泡が完成し、メキシコ産アロエベラ(アロエベラ液汁〈皮膚コンディショニング成分〉)の豊かなうるおいでボディをやさしく洗い上げます。1本で約40回使用可能です。

バリエーション

  • ロータスフラワー&セージ
  • ざくろ&ピンクベリー
  • ラベンダー&ブラックベリー

「自分にも、環境にも、よりサスティナブルに」ソリッドシャンプー

ソリッドシャンプー
撮影:byBirth

イヴ・ロシェの本拠地、フランス北西部にあるラ・ガシリのオーガニック自社農園で栽培したブルエ、カモミール、マリーゴールドから抽出したオイルを配合。1つでシャンプー・コンディショナー両方の役割を担う、2in1のシャンプーです。

サルフェートフリーにも関わらずリッチな泡立ちで髪をより柔らかく、しなやかな絹のように洗い上げ、光沢のある美しい仕上がりへと導きます。

仕上げに「リンシングビネガー」の使用がおすすめです。

リンシングビネガー
撮影:byBirth

自社廃棄物からリサイクルした箱を使用し、プラスチック使用ゼロの環境に配慮したパッケージを採用。99%生分解可能な成分を使用。

自社農園で有機栽培しているピュアブルエを用いた目元をいたわるリムーバーも登場

「まなざし、ケアしながらオフ」ピュアブルエ アイメイクリムーバー

ピュアブルエ アイメイクリムーバー
撮影:byBirth

1990年代初頭より自社農園で有機栽培しているピュアブルエ(ヤグルマギク花エキス〈皮膚コンディショニング成分〉)を用い、目元のケアに特化したリムーバー。保湿力の高いマカデミアナッツオイル(マカデミア種子油〈保湿成分〉)配合の二層式クレンジングで、メイクをオフしながら保湿も叶えます。

植物由来成分使用にも関わらず、ウォータープルーフのアイメイクもしっかりと落としてくれるため、目元の悩みが絶えない現代にぴったり。

均一に二層を混ぜてからコットンにさくらんぼ大ほど含ませ、アイメイクと馴染ませた後、擦らずやさしくふき取ればOKです。

「イヴ・ロシェ」新製品一覧

2021年6月4日新発売

  • エコボディウォッシュ 全3種 各100mL/880円

2021年6月25日限定発売

  • ソリッドシャンプー 60g 1,430円

2021年8月6日新発売

  • ピュアブルエ アイメイクリムーバー 100mL/880円

※税込表記

情報提供元:GODMake
記事名:「「イヴ・ロシェ」サステナブルを象徴とする新商品で自然と人間を豊かに【2021年6月4日、25日、8月6日】