マスク生活だからこそチークはマスト!

マスク生活だからこそチークはマスト
出典:byBirth

マスクをすると、肌がくすんで見えてしまったり、肌のトーンが暗く疲れて見えてしまう、と感じたことはありませんか。

マスク生活がまだまだ続いている現在、「どうせマスクで隠れてしまうから」といってチークやハイライト等を省いてしまう日が増えたのではないでしょうか。

しかし、マスク生活だからこそチークは血色感を出すためのマストアイテムです。チークをつける位置を工夫し、チークカラーをちら見せすることによって血色感を取り戻しましょう。

マスク美人度アップ!マスクで血色感を自然に演出するには?

マスクで血色感を自然に演出するには
出典:byBirth

マスク生活では、普段通りの位置にチークを入れると、隠れて見えなくなってしまいますね。そのため、チークはCゾーンに塗るのがおすすめです。Cゾーンとは眉尻・目尻・黒目を結んでCの形になる部分を表します。

Cゾーンとはハイライトを入れることによってお顔を立体的に、かつ若々しく見せてくれる部位ではありますが、マスク生活では目の周りであるこの部分にチークをプラスしてみましょう。

Cゾーンにチークを入れることによって顔色に血色感や華やかさを出し、さらに目元を大きく見せるといった効果もあります。

ただし目の周りに色味を入れすぎると子供っぽい印象を与えてしまうため、普段よりも気持ち少なめに、ブラシに取りましょう。

マスク生活でも大活躍!自然な血色感を演出する優秀チーク

コフレドール スマイルアップチークスS

2,530円(税込・編集部調べ)

コフレドールから発売されている「スマイルアップチークスS」は、チークカラーと美肌ハイライトがセットとなっています。

グラデーションになった2色のチークカラーとハイライトが、自然な立体感と血色感を演出し、マスクによって肌トーンが暗く見える悩みを解決し、華やかで生き生きとした印象へと導きます。

肌馴染みの良い色味のチークが、マスクでくすみがちな顔色をパッと明るくし、トレンドのツヤ感も出せるため、Cゾーンチーク&ハイライトとしても大活躍間違いなしの必見アイテムです。

プチプラ価格でありながら、上品な発色と繊細なツヤ、透明感溢れる仕上がり感はデパコス級と評判高いアイテムです。

コスメデコルテ AQ ブラッシュ

7,480円(税込)

コスメデコルテから発売されている「AQ ブラッシュ」は、お肌本来の血色感を上品に引き出すチークです。まるでお肌の内側から溢れているような血色感で、頬をふんわりと彩ります。

繊細なパウダーがお肌をカバーし、血色感を引き出しながら透明感溢れる肌へと導きます。特に画像一番左の「02 Vintage Orchid」というカラーは、SNSで「発色がキレイ」「艶感が上品」と大きく話題となったアイテムです。

くすみのある上品なローズピンクと、煌めくゴールドパールが、透け感溢れる華やかな血色感を演出します。品がある自然な発色で、顔色を華やかにしながら顔全体を引き締めてくれるので、マスクのチラ見せチークとしても大活躍してくれます。

Amplitude コンスピキュアス チークス

7,480円(税込)

アンプリチュードから発売されている「コンスピキュアス チークス」は、血色溢れるチークカラーとハイライトがセットとなっています。

ハイライトをチークのベースに使用することによって、チークの透明感と艶感がよりアップし、ツヤ感のある仕上がりが楽しめます。ハイライトによくあるようなギラギラ感や、浮いてしまうような感覚がなく、白すぎずに透明感があるので、ナチュラルにチークの色味を引き立たせます。

きめ細かなパウダーが肌に溶け込むかのように密着し、ほんのりとした自然な色味と煌めくパールが顔色を上品に染めます。

薄づきな仕上がりですが、ツヤっぽい発色が色気を引き出してくれるので、デイリーメイクだけではなく女性らしさを演出したいデートの日等にも活躍してくれます。柔らかな発色が骨格を引き立たせ、深みのある立体的な印象へ導いてくれる大人のチークです。

チラ見せチークで血色感を取り戻しましょう

マスク生活だからといって、メイクを諦める必要はありません。肌がくすんで見えやすいマスク生活だからこそ、血色感を演出するためのチークはマストアイテムです。

マスク生活は普段は挑戦しないような色味も気軽な気持ちで挑戦できる機会かもしれません。目の周りのCゾーンや普段より気持ち高めの位置に入れて、チラ見せチークで生き生きとした血色感を取り戻しましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「マスク生活だからこそ「チーク」は必須!2,000円以上のコスパ最強チークで血色感を演出