お肌に汚れがたまってしまう原因とは?

お肌に汚れがたまってしまう原因とは?
出典:byBirth

毎日しっかりメイク落としや洗顔を行っていても、それだけではお肌に残った汚れがリセットできていない場合も少なくありません。なぜなら、お肌のターンオーバー自体が乱れていると、皮膚の一番外側の角質層に古い角質が蓄積されたままとなってしまうからです。

古い角質をそのままにしていると、お肌の表面がザラザラとゴワついてしまったり、皮脂が酸化して毛穴の詰まりやニキビ・吹き出物を引き起こす原因となりかねません。

そのため、定期的にお肌の汚れを取り除いたり、日々汚れが蓄積されにくい肌作りを心掛けることが重要なのです。

クリア肌に導くお手入れ方法のポイントとは?

クリア肌に導くお手入れ方法のポイントとは?
出典:byBirth

お肌になるべく負担をかけないよう配慮しながら、クリア肌に導くお手入れのポイントは大きく分けて3つあります。具体的には、「低刺激で肌負担の無いケアアイテムを選ぶ」、「お肌に摩擦を与えない」、「お手入れ後は保湿ケアに注力する」ことです。

なぜなら、不要な角質を取り除くケアをこまめに取り入れすぎてしまうと、お肌が摩擦による負担を受けてしまい、シミやくすみを招く可能性があるからです。

そのため、蓄積されている部分の角質だけをやさしく取り除くように心がけることがとても大切になってきます。

自宅でできる!クリア肌を手に入れるためのお手入れ方法

クリア肌を手に入れるためのお手入れ方法
出典:byBirth

この章では、“自宅でできる”というポイントに焦点を絞って、お肌のお手入れ方法をご提案していきます。最近スキンケアやスペシャルケアの成分が浸透しにくくなったように感じている方は、ぜひチャレンジしてみてほしいです。

週に一度の酵素洗顔でお肌をリフレッシュする

酵素洗顔を行いすぎると、お肌に必要な皮脂を取り除きすぎてしまう可能性があるため、週に1度程度のお手入れ方法として取り入れることをおすすめします。

最近では、敏感肌さん向けの低刺激の酵素洗顔料なども展開されているので、あなたの肌状態に合った製品を選び取ることがポイント!

お肌に摩擦の負担を与えないようにたっぷりと泡立てて、泡を使って汚れを掻き出すようにケアしていくとよいでしょう。

美白特化のふき取り化粧水でお肌をリフレッシュする

蓄積された皮脂の酸化が進むと、毛穴詰まりが毛穴の黒ずみへと変化して、小鼻のまわりに黒いポツポツが残り続けることも…。毛穴の黒ずみや毛穴詰まりはもちろん、お肌の表面のゴワつきを取り除きたいときには、美白系のふき取り化粧水がおすすめです。

大判のコットンに化粧水をたっぷりと染み込ませて、力をこめずにお肌の表面をやさしくすべらせてお手入れしてみてください。お肌全体がトーンアップしてくれるので、明るく透き通るような肌を手に入れられるでしょう。

クレイパックでお肌をリフレッシュする

週に1度のスペシャルケアとして、クレイパックでお肌をお手入れしてみてください。クレイパックはお肌の表面の角質や余分な皮脂を一緒にオフしてくれるので、お肌がスッキリと蘇ります。

最近はお肌に負担を与えないようなオーガニックのクレイパックも充実しているので、湯船に浸かっている最中にお肌をクレイパックでケアする方法がおすすめです。クレイパック後のお肌はもっちりと弾力を取り戻し、透明感も際立つでしょう。

スチーマーを浴びながらフェイスマッサージでリフレッシュする

スチーマーを浴びながらフェイスマッサージを行うと、硬くなった皮膚をやわらかくほぐしてくれる上に、毛穴の汚れも浮き上がらせてしっかりとオフしてくれます。

クレンジングを行う際にスチーマーと併用すると、毛穴の奥のメイク汚れをキレイにオフできますし、スペシャルケア用にスチーマーを浴びながら保湿バームでフェイスマッサージを行ってお肌をほぐすケアもおすすめ。

お肌にたまった汚れをオフできるほか、お肌をやわらかくほぐして、ワントーン明るい素肌を手に入れられるはずです。

お肌の汚れを取り除いてクリアな肌を手に入れよう

お肌の汚れを取り除いてクリアな肌を手に入れよう
出典:byBirth

今回は自宅でできるお肌のお手入れ方法をご提案しましたが、ご褒美に美容クリニックでお肌のお手入れを行う方法もおすすめです。頻繁に通うためにはお金がかかりますが、クリニックならではの技術で自宅で落としきれない汚れをオフしてもらうことができるので、無理のない範囲でご褒美ケアをするとよいでしょう。

しかし、なるべく日々汚れが蓄積されにくい肌状態をキープする努力もとっても大切!今回ご紹介したお手入れ方法にチャレンジして、清潔感と透明感のあるクリアな肌を目指してみませんか。

情報提供元:GODMake
記事名:「お肌の汚れをリセット!クリア肌を目指すお手入れ方法