【ゆっくりバスタイムはいかが?】ラグジュアリーな入浴剤を紹介!

ラグジュアリーな入浴剤を紹介
出典:byBirth

忙しい一日の終わりに、ラグジュアリーな入浴剤でゆっくり癒されてみてはいかがでしょうか?

入浴剤の種類

入浴剤には様々な種類があります。この記事では4つの種類の入浴剤の特徴を紹介していきます。

バスボム

バスボム
出典:byBirth

バスボムをお湯に溶かすと、炭酸ガスが発生します。シュワシュワと泡が弾けて炭酸風呂になります。炭酸風呂に入ると血行が良くなるので、体が冷えている時などにおすすめのアイテムです。

バブルバス

バブルバス
出典:byBirth

バブルバスは洗浄力が高いので、湯船に浸かっているだけで体に付いた汚れを取り除いてくれます。また、泡が細かければ細かいほどしっとりと肌の保湿もしてくれるので、すべすべボディになります!

バスソルト

バスソルト
出典:byBirth

バスソルトにはミネラルが入っているので、末梢神経を温めて血行を促進します。半身浴をする方には、このような発汗作用がある入浴剤がおすすめです。

ひんやりする入浴剤

ひんやりする入浴剤
出典:byBirth

メントールによって冷感を感じられるアイテムもあります。湯船に入っている時はもちろん冷たくないのですが、お湯から上がったらスースーと涼しくなってきます。

夏の暑い日は、お風呂から出たばかりなのにドライヤーをした後にもう汗をかいている…、なんてことはありませんか?こんな時におすすめなのがひんやり入浴剤です。形状は、液体・粉末・顆粒などの多くのタイプがあります。

おすすめのラグジュアリーな入浴剤を紹介!

ラッシュ バスボム

バスボムと言ったらLUSHですよね。限定アイテムも入れると、全部で50種類以上の種類があります。どの香りのどんな色が良いか迷ってしまいますよね。筆者はLUSHで友達にプレゼントを贈る時には、必ずバスボムを入れています。

たくさんの色が混ざり合っていて、青系だと宇宙のような壮大な色の湯船になることが多いですね!

一つずつの販売なので、手軽に購入しやすい価格なのも嬉しいポイントです!

LALINE バス&ボディバブル500ml

この投稿をInstagramで見る

LalineJAPAN(@lalinejapan)がシェアした投稿

LALINEは、死海のミネラルで有名なイスラエル発のボディケアコスメやライフスタイル雑貨などの商品を取り扱っているショップです。ボディスクラブやクリーム、オイルなどが人気です。お手頃価格なので、たくさんのアイテムを揃えやすいです!

このバス&ボディバブルは、名前の通りボディソープとしてもバブルバスとしても使えるアイテムです。バブルバスとして使う場合は、適量を浴槽の蛇口の下に入れて、その上からお湯を勢いよく注ぐと泡立ちます。

ホホバオイルやアロエベラなどの天然保湿成分が配合されているので、バブルバスをしながら肌がしっとりします。チェリーブロッサムやオーシャンなど、香りの種類も豊富なので、お好きな香りを選べます。

MARKS&WEB ハーバルバスソルト

MARKS&WEBのバスソルトは、定番の香りだけでも12種類、そこに季節限定の商品も加わるので、選ぶのに迷ってしまいそうですね!ビンに入っている本体と、詰替、分包の3パターンがあります。天然の精油の香りで一日の疲れをリフレッシュできます。

MARKS&WEBの商品は、植物由来の原料を多く使っているため、アロマのような心が落ち着く香りが多いのも特徴です。

半身浴をする際のポイント!

半身浴をする時は、必ず水を持ち込んで水分補給をしましょう。よく、汗を出して痩せたいから水を飲んだらいけないと思っている方も多いのですが、脱水症状になって気分が悪くならないように、水分補給は必要です。

お湯の温度は通常よりも少し低めにするのがポイント!38度~40度にしましょう。汗をかくために42度以上にすると危険なのでやめましょう!

入浴剤は上記で紹介したバスソルトでも良いのですが、より発汗作用があるのがこちら!「爆汗湯」のシリーズがおすすめです。発汗系の入浴剤で、香りやタイプでお好みのものを選べます。ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

この記事では、入浴剤の種類・おすすめのラグジュアリーな入浴剤を紹介しました。これから暖かい季節になっていきますが、シャワーで済ませずにしっかりと湯船に浸かって、一日の疲れを取りましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「【ゆっくりバスタイムはいかが?】ラグジュアリーな入浴剤を紹介!