マスクあり/なし部分でお肌の状態は異なる!?

マスクあり/なし部分でお肌の状態は異なる!?
出典:byBirth

これまではお肌全体のケアを見直せばよかったものが、マスク生活がスタートしてからは、マスクがついている部分/ついていない部分によってお肌の環境ががらりと変わっています。そのため、部位によってお手入れ方法を変えていかなければ、トータルで美肌が手に入りません。

今回は、マスクあり/なし部分を分けて、お手入れ方法をご紹介していきます!

マスクあり/なし部分それぞれのトラブルを把握しよう

マスクあり/なし部分それぞれのトラブルを把握しよう
出典:byBirth

長期間のマスク生活を続けていく中で、マスクで覆われていないお顔の上半分と覆われている下半分では、同じひとつの顔の中でも状態が全く異なる環境に置かれています。そのため、それぞれの状態と起こりがちな肌トラブルを把握していくことが大切です。

マスクで覆われていないお顔の上半分に起こりがちなトラブルは、マスクの着脱やマスクを付けたままの会話による頬骨まわりのシミや、目元の疲れによるクマやくすみ。

マスクで覆われているお顔の下半分に起こりがちなトラブルは、マスク内のムレと湿度の高さによる肌荒れや、マスク着用で隠れている表情筋の筋力低下によるたるみです。

それぞれに起こりやすいトラブルを認識することによって、お悩みを解消するための適切なアプローチ方法を理解することができるでしょう。

マスクあり部分!お顔の上半分のトラブル改善法

お顔の上半分のトラブル改善法
出典:byBirth

マスクで覆われていないお顔の上半分のトラブルは、まず目元の疲れをほぐして解消することがトラブル解決の鍵となります。

マスク生活が始まってから、リモートワークなど在宅でパソコンと向き合う時間も長くなったのではないでしょうか。長時間のパソコン仕事によって受けている、目元の疲れを解消することがとても大切です。

マスク疲れによる眼精疲労の解消法

一つ目のおすすめの目元疲れの改善法は、目元の疲れをほぐしていき、血の巡りを整えること。なぜなら、眼精疲労は血行不良の原因となり、クマや瞼のくぼみなど目元疲れを引き起こすからです。

目元は皮膚が薄くてデリケートな部分なので、アイケア専用のクリームや乳液をつけた状態で、瞼のくぼみに沿ってやさしくマッサージしていきましょう。何もつけずに擦ってしまうと、摩擦ダメージを受けるので注意してください。

マスクの摩擦によるダメージの解消法

マスクの着脱やマスクを着けての会話時に起こる摩擦による頬骨まわりのシミが気になる場合は、美白ケアに特化した専用のスキンケア製品を早めに取り入れる方法がおすすめです。ピンポイントの集中ケアを取り入れて、シミの悪化を防ぐようにケアしていきましょう。

マスクなし部分!お顔の下半分のトラブル改善法

お顔の下半分のトラブル改善法
出典:byBirth

マスクで覆われているお顔の下半分のトラブルは、表情筋を意識して動かし、肌環境を整えることで改善していきましょう。あなたが想像している以上に、マスクによって動かすことが減ったお顔の下半分の筋力は低下し、たるみや二重顎を誘発しています。

お顔のたるみや二重顎の解消法

まず最初に、マスクによって大きな口を開けて笑ったり、話す機会が減ったお顔の下半分のコリをマッサージでほぐして、老廃物を流すように意識しましょう。

具体的には、襟足や首の後ろから鎖骨にかけてのリンパを流して、コリやすい首まわりをほぐしていきます。また、食いしばりで力が入りやすい頬骨の下に握った手を押し当ててコリをほぐし、エラが張らないように整えていきましょう。

マスク内部の肌環境の乱れの解消法

長時間のマスク生活の影響を受けて、お顔の下半分のターンオーバーの乱れに悩む方は少なくありません。そのため、お肌の環境を整えられるよう、意識的にケアしていくことが重要なのです。

具体的には、スキンケア成分を浸透させ、潤いをしっかり閉じ込められるように、角質層へのアプローチを取り入れてみてください。

週に1~2度酵素洗顔を行い余分な角質をオフした後は、保湿力の高い化粧水でたっぷり水分補給。最後は、乳液よりも油分の多いバームやクリームで蓋をして、水分が逃げにくい肌環境を手に入れましょう。

マスク内部の肌荒れ解消法

マスク内部は通気しにくい環境のため、どうしても雑菌も繁殖しやすい状態です。そのため、マスク生活が始まってからお顔の下半分にニキビが増えたように感じている方も少なくないのではないでしょうか?

お顔の下半分のニキビが気になる場合は、まず毛穴に詰まった汚れをオフしていきましょう。おすすめの解消法は、オーガニックのクレイ洗顔やクレイパックを取り入れる方法です。

やさしく汚れを吸着することで、お顔の汚れがさっぱりと取れる上に、その後のスキンケアの栄養成分の浸透も良くなるでしょう。

マスク生活を攻略して美肌を手に入れよう!

マスク生活を攻略して美肌を手に入れよう
出典:byBirth

マスクを付けていることが当たり前になった現在ですが、お肌の場合は放っておけば自然と慣れるわけでもありません。今回ご紹介した基礎的な改善方法をチェックして、お肌にとって過ごしやすい最適な環境を整えられるようにケアしてみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「お肌の不調を部位別に改善!マスクあり/なし部分のポイント別お手入れ術