ダイエットの8割は食事。運動に加え食事改善をすれば、ダイエット効果が格段にアップします。特に普段調理などで使う油にこだわることはとても大切。

数あるオイルの中でもおすすめしたいのが、ココナッツオイル。ココナッツオイルには美容・ダイエットに嬉しい効果がたくさんあります。今回はその美容効果と、ココナッツオイルを使ったヘルシーでおいしいおすすめのレシピを紹介します。

ココナッツオイルの美容効果は3つ

ココナッツオイルの美容効果
出典:byBirth

南国風の香りが漂うココナッツオイルには、美容に嬉しい効果がたくさん。その中でも「便秘解消」「代謝アップ」「美肌・美髪効果」はダイエットと美容に直結します。

便秘解消効果

便秘解消効果
出典:byBirth

私が一番に感じた効果は、便秘解消効果です。ダイエット中、食事制限をしていると、便秘になることは多々あります。そんなときにカロリーは一旦気にせず、朝一で大さじ一杯のココナッツオイルを食べてみて。そうすると便秘改善効果が期待できます。

量を増やせばその分、改善されるのを実感できるかもしれません。

代謝アップ

代謝アップ
出典:byBirth

「オイル=太る」というイメージが一般的ですよね。でも、ココナッツオイルはダイエットの味方だと個人的には思います。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、代謝をアップさせて脂肪を燃焼させる効果があるのだとか。

美肌・美髪効果

美肌・美髪効果
出典:byBirth

ココナッツオイルは食べるだけでなく、肌や髪に塗ることができます。特に肌に塗ると、モッチリ感がアップして、潤いが持続するのを実感できるはず。

ダイエット中の足マッサージの際にココナッツオイルを使用すれば、脚痩せとスキンケア効果がダブルで体感できるかもしれません。

人によって個人差はありますが、筆者はこれら3つの効果を実感しました。気になる方はココナッツオイルを日常生活に取り入れてみてください。

ココナッツオイルをおいしく食べられるレシピ

そのまま摂取するのがおすすめですが、どうしても難しいという方には、アレンジして上手にココナッツオイルを摂取できるレシピを紹介します。

ココナッツオイルシュガートースト

まず1つめは、みんな大好きシュガートースト。シュガートーストは、カロリーが高く不健康と思われがちですよね。でも使う材料によっては、ヘルシーでおいしいスイーツにすることができるんです。

ココナッツオイル以外にも、植物由来の成分を使った0kcal甘味料や、ダイエット中に嬉しいグルテンフリーのパンを使用しています。

ココナッツオイルシュガートースト
出典:byBirth

材料

  1. 『焼いておいしい玄米パン トースト専用』(みたけ食品工業株式会社):2切れ・50g
  2. 『ラカントS 顆粒(かりゅう)』(サラヤ株式会社):小さじ1 ※0kcalなのでお好みでどうぞ
  3. 『有機エキストラバージンココナッツオイル』(ブラウンシュガーファースト):大さじ1

作り方

  1. 『焼いておいしい玄米パン トースト専用』に『有機エキストラバージンココナッツオイル』を大さじ1塗り、1~2分トースターで温める
  2. 焼けたら『ラカントS 顆粒』をトースト全体にまばらにかける

淹れたてのコーヒーにぴったりのトーストです。お腹が空いた時のスイーツにも最適。

ココナッツオイルコーヒー

ココナッツオイルコーヒー
出典:byBirth

朝の一杯に熱々のブラックコーヒーを飲む方、多いのではないでしょうか。いつものコーヒーにココナッツオイルを加えるだけで、ダイエット効果抜群の『ココナッツオイルコーヒー』の出来上がり。

材料

  1. いつも飲んでいる珈琲
  2. 『有機エキストラバージンココナッツオイル』(ブラウンシュガーファースト):大さじ1

甘くない珈琲やブラック珈琲が苦手な方は、無調整豆乳や無脂肪乳、『ラカントS 顆粒』をプラスしてみてください。

作り方

  1. いつも飲んでいる珈琲(無糖だとベター)に、ココナッツオイルを大さじ1加える

とってもシンプルな作り方なので、ぜひ作ってみてくださいね。

ココナッツオイルで、食べながらヘルシー美BODYへ

ココナッツオイルで、食べながらヘルシー美BODYへ
出典:byBirth

いつもの食材にココナッツオイルを加えるだけで、グッとヘルシーさがアップします。できることから体を変えて、今よりもっとヘルシー美BODYになりましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「ダイエットの味方「ココナッツオイル」で美痩せを叶えて