今、口にしたものが体を作り、未来の自分も変える!

「日本食」が理想的?

「日本食」が理想的?
出典:byBirth

穀物+野菜+玄米の組み合わせは、健康だけではなく老け防止に理想的です!若返りにも効くこの組み合わせは、日本食の特徴でもあります。

見直すべき「和食」の大切さ

世界文化遺産にも登録され、世界でも話題になっている和食。

欧米化の食事に比べ、魚や豆腐、大豆類などで良質なタンパク質や脂質を摂取することができ、日本人の体にも合っています。全てにおいてバランスが良いことが特徴で、消化・吸収にも優れています。

和食
出典:byBirth

玄米

体に必要な栄養素が凝縮。白米よりもビタミン・ミネラル、鉄などが豊富で、丈夫な骨を作る効果もあります。

野菜

野菜は健康成分の宝庫。特に旬な食材を取り入れることで、多くの栄養を取り入れることができます!老化予防にもオススメです!

豆類

健康と美容に欠かせないタンパク質が豊富。若々しい体づくりの土台作りに欠かせません。

きのこ類

食物繊維やビタミンも多く、免疫力UPに繋がります。豊富な食物繊維で腸内環境も整えます。

海藻類

普段なかなか摂取しづらいミネラルが含まれています。ミネラルとは人間の体には欠かせない栄養素。海藻類、昆布、ワカメなど積極的に取り入れましょう!

イワシ、サバの青魚

オメガ3とは良質な油に含まれている成分です。体内で作り出すことができないので、外からの摂取が大切になってきます。代表的な摂取源は「アマニ油」。アマニ油は熱に弱いので加熱せずに料理にかけて摂取するのがオススメ。青魚にもオメガ3脂肪酸は含まれています。

これらを一気に摂取することができるのが、まさに基本的な「一汁三菜」と言われる日本食になります。

一汁三菜の組み合わせとは?

主食

白米よりも玄米。

一汁

旬な野菜や海藻を取り入れたお味噌汁。

三菜

  1. 【主菜】良質な油とタンパク質の取れる魚をメインに。
  2. 【副菜】野菜や豆類を中心に。
  3. 他と素材がかぶらないことが理想です。

玄米ご飯に旬の野菜を入れたお味噌汁、焼き魚。日本人のソウルフードは、先人の知恵が詰まったスーパーフードなのかもしれません。

一汁三菜
出典:byBirth

そして、しっかり必要な栄養素を取り込み、溜め込まないことも大切です。バランスの取れた食事を心がけ、食事の取り入れ方で健康的なヘルシーボディーを目指しましょう!

“空腹が最高のクスリ”と言われているほど、空腹を作ることも体にとって大切になってきます。長年常識的だった1日3食という考えはどんどん見直され、1食、多くても2食が実は理想的。

食べ過ぎ!満腹のデメリットとは?

ついつい食べ過ぎてしまい、お腹がいっぱいの状況になると、胃が疲れてしまい負担をかけてしまいます。

満腹になることで、人間の細胞にダメージを与え活性酸素が増加してしまうので、老化を早める原因にもなり、さまざまな病気を引き起こす可能性を高めてしまいます。

満腹になるまで食べることは一時的に幸せな気持ちにしてくれますが、それが続くと健康や美容にも良くないので気をつけていきたいですね!

少食の力とは?

  • 体内のデトックスを促します。デトックスに効果的。
  • 体の治癒力を高め本来の治癒能力を高めます。
  • 内臓を休ませることで肌がキレイになる!体全体の機能も向上します。
  • 血液をサラサラにする効果。
  • 病気にかかりにくい体になる。

少食の魅力とは?

病気のリスクも減り、体も軽いので物事にも集中しやすくなる!美容や健康にも良い!そして、余分なものを食べ過ぎないので、金銭的にも節約に繋がる!良い循環を広げるために、毎日の『食』から少しの余白を作ってあげてみてください。

「腹八分目で医者いらず」を心がけましょう。

少食
出典:byBirth

食だけではなく、水の摂り方も重要!

食事方法も体を作りますが、毎日欠かさず飲む「水」もキーになってきます。

人間の体の60%以上が水でできており、体内の水分が20%以下になると人間は死んでしまうほど生命の源になってきます。体内の水分は、血液として栄養素を運んだり、老廃物を排出しくれたり健康と美容には欠かせない存在です。

水の摂り方
出典:byBirth

1日2リットルの水を飲む

私たちは1日生活するだけで500ミリリットルの水分を失い、睡眠中もコップ1杯の汗をかいています。特に、就寝中はこまめに水分補給ができないので、血液がドロドロになってしまいます。

寝る前の水分補給は、睡眠中に行われる細胞修復をスムーズにサポートしてくれるので、意識的に水分補給をしてみてください。

そして、朝起きたときの水分補給は全身の活動を活性化してくれるのでとても大切になってきます。水をしっかり摂取することで、肌の乾燥を防ぎ基礎代謝の低下を防ぐ効果もあるので、美肌効果、ダイエットにも効果的。

健康があってこそ美しさを維持することができるので、まずは体に良いことを取り入れ、毎日がより心地よくなる習慣を心がけてみてください!

1日2リットルの水を飲む
出典:byBirth

まずは自分の体を大切に、幸せの循環が広がるきっかけに繋がれば嬉しいです!

情報提供元:GODMake
記事名:「『食』で人生が変わる人がいる!老けない食の取り入れ方