SHISEIDOの象徴美容液「アルティミューン」

SHISEIDOアルティミューン
提供:資生堂

「SHISEIDO」は2014年、ブランドの象徴アイテムとして「アルティミューン」を発売。2018年には「アルティミューン(TM) パワライジング コンセントレート N」へと進化し、発売以来「肌本来の美しさを引き出す」独自価値が、人種、年齢、肌質、性別を問わず支持されています。

そんな美容液が今年7月、さらにパワーアップ。独自のイミューンジェネレーション RED テクノロジー(TM)を搭載し、「透明感あふれる輝きがある肌色」「ハリ・弾力がある肌形状」「キメが細かく、なめらかな肌質」の3要素を満たした“アルティメイト トライアングル”を目指せる、「アルティミューン(TM) パワライジング コンセントレート III」として登場します。

「アルティミューン」進化のポイント

免疫力を血管レベルから高め続ける「イミューンジェネレーション RED テクノロジー(TM)」搭載

初代アルティミューン及び第二世代では、大気汚染、紫外線などの外的悪影響が皮膚内部に入り込んだ際に鎮静化させる役割をもつ、“ランゲルハンス細胞”へ着目。独自保護成分「アルティミューン コンプレックス」や「イミューンジェネレーションテクノロジー(TM)」を搭載することで、外的ダメージへ立ち向かう、強さによる美しさを提案してきました。

今回発売する第三世代では、加齢による毛細血管の衰えや細胞老化などの、内的ダメージへのアプローチも強化。

生命力の高さに着目した新成分「ハートリーフエキス」「発酵ハイビスカスエキス」からなる独自の「イミューンジェネレーション RED テクノロジー(TM)」を新たに搭載したことで、免疫力を血管レベルから高め、使い続けるごとに生命感あふれるつややかな肌へと導きます。

「肌悩みが現れてからケアするのではなく、肌の免疫力を整えて、未然に肌悩みを防ぐ」強さが、エイジングダメージをも恐れない底力と自信へと繋がり、これまで以上の美しさへ。

「アルティミューン(TM) パワライジング コンセントレート III」使い方

「アルティミューン(TM) パワライジング コンセントレート III」使い方
撮影:byBirth
  • 毎日の朝、夜のお手入れに、化粧水で肌を整えてから、乳液またはクリームの前に使用
  • 他の美容液と併用する場合は、本製品を先に使用してください
  • ディスペンサー2回押し分を手に取り、顔全体にていねいに均一になじませる

早い方では3日の使用で肌の変化を感じることも。そして1ヶ月、2ヶ月…と、使い続けるほどに、強い美しさを実感できるはず。

コクがあるのにみずみずしく、素早く肌へなじむ使用感や、リラックス感のあるグリーンフローラルの香りは従来品同様で、心地良いお手入れが叶います。

新製品詳細

2021年7月1日(木)新発売

  • SHISEIDO アルティミューン(TM) パワライジング コンセントレート III
    50ml 13,200円/30ml 8,800円(レフィル 50ml 12,650円)

※税込表記

情報提供元:GODMake
記事名:「SHISEIDOの象徴美容液「アルティミューン」が第三世代へとリニューアル【2021年7月1日(木)】