ルブタン フレグランスコフレ「ルビワールド ミニチュアセット」〈数量限定〉

パリで生まれ育ったクリスチャン・ルブタン氏が、エルメス・シャネル・イヴ サンローラン・DIORなどで靴製作の経験を積んだ後、1992年に自身のラグジュアリーブランドを立ち上げました。赤い靴の裏が後ろからチラリと見える、シンボリックなピンヒールパンプス“レッドソール”は、真っ赤なネイルから発想しています。

シューズを中心にレザーグッズも展開し、その後ビューティラインであるクリスチャン ルブタン ボーテが誕生。最初のアイテムはネイルカラーで、カラーはアイコンレッド「ルージュ ルブタン」です。突き刺すような先が尖ったデザインは、最も高いハイヒールがモチーフ。シューズからスタートして、メイクアップとフレグランスを手掛ける、唯一無二のグローバルコスメブランドです。

そのルブタンから2020冬新作フレグランス『ルビワールド フレグランス コレクション』全7種すべての、10分の1のミニサイズを詰めたセットが数量限定で到着します。

フレグランスは様々な香りのハーモニーだけでなく、そのアロマを表現したルックスも魅力ですね。『ルビワールド』はクリスチャン・ルブタン氏自身の、海外への旅にインスパイアされています。コスメデザインにしばしば影響が見られる、エキゾティックな国々。場所や文化、出会った人々の想い出が、ファンタジーや夢のように香水に落とし込まれ、イマジネーションの世界へ誘います。

ライトから濃厚まで多彩な全7種のフレグランスは、4人の調香師とタッグを組んで制作されました。パッケージはルブタン氏の友人で同じパリ出身のイラストレーター、エレーヌ・トラン氏とのコラボレートによるもの。優美なデザインにはユーモアと詩的センスが感じられますね。

ガラス製のボトルは、目に飛び込んで来るようなディープレッドラッカー。ルブタンを象徴する赤で、ジュエリーカットを想わせる「ネイルカラー」のボトルに着想しています。エレーヌ・トラン氏の鮮やかなイラストで飾った、同じくディープレッドのアウターボックスに、7種類のボトルを詰めています。

レッドボトルの上の、ゴージャスなヘビーシルバーメタル製キャップが語る、幻想のストーリー。ひと目見たときから、マジカルな時間が始まります。歓喜のセレブレーション、官能のアトラクション、海を越える豪奢な旅路を、夢の中で体験できるコフレです。

魅惑的な1つ1つのフレグランスを、ミニサイズで一度にすべて手に入れる絶好のチャンス。ボックスを開ける度に、五感に訴えかける個性的な面々を、気分や目的で使い分けたいですね。自分へのご褒美や香り好きな方へのギフトにおすすめです。

写真1枚目左から、

ルビファンク〈フローラルローズ〉

生きる喜びを表現した、溢れるばかりのターキッシュ・ローズ、ジューシーなブラックカラント、ユニークなパチュリによるカーニバル。

ルビドゥー〈フローラルフルーティ〉

ダイレクトなストロベリーに、華やかなローズと、スッキリしたシダーウッドをプラス。どこにいても幸せになれる香りです。

ルビキス〈フローラルウッディ〉

ジャスミンに白いチュベローズが咲き、パウダリーなムスクが溶け込みます。忘れられない想い出を残す香りです。

ルビルージュ〈オリエンタルスパイシー〉

ルブタンのインスピレーションの源、パリへとたどるセンシュアルな香りです。ピリッとしたカルダモンに上品なアイリス、甘いバニラのコンビネーション。

ルビラージ〈レザーウッディ〉

熱烈にうなるスエードレザーやシダーウッドに、ピンクペッパーがアクセント。マジェスティックでワイルドな香りです。

ルビクロック〈スパイシーオリエンタル〉

秘密めいたスモーキーなミルラに、甘く誘惑するアーシーなシプリオルと温かなサンダルウッド。

ルビクラウン〈ウッディオリエンタル〉

高貴で気品あるシダーウッドに濃密に絡む、奥行きあるパチュリと、とろけるようなトンカビーンズの不敬な調和。

今回ご紹介した2021夏新作コスメの詳細

クリスチャン ルブタン

4月21日(水)公式オンライン、うめだ阪急店先行、28日(水)数量限定発売

  • ルビワールド ミニチュアセット 39,930円(税込)

情報提供元:GODMake
記事名:「ルブタン 数量限定フレグランスコフレ「ルビワールド ミニチュアセット」【4月21日(水)先行、28日(水)発売】