ボディケアは4STEPで重ね塗り

ボディケアは4STEPで重ね塗り
出典:byBirth

ボディケアは4回重ね塗りするのが基本。私はずっとひざ下のさめ肌に悩まされてきましたが、この4STEP保湿ケアで改善できました。

4回重ね塗りの基本方法

4回重ね塗りの基本の手順はこちらです。

  1. お風呂上がりすぐ、全身に「ミスト」をかける
  2. 「ボディオイル」を全身まんべんなく塗る
  3. 「ボディミルク」を全身まんべんなく塗る
  4. 特にかさつきが気になるパーツに「超高保湿クリーム」を塗る

STEP1:お風呂上がりのミスト

お風呂上がりのミスト
出典:byBirth

お風呂上がりは過乾燥といって、とくに肌が乾燥しやすいタイミング。お風呂から出ると、急激に肌が乾燥するのを実感する方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、お風呂のドアを開ける前にミストをかけてあげること。そうすることで、お風呂上がりの過乾燥を防ぐことができます。

アベンヌ ウオーター

300g 2,420円(税込)

アベンヌ ウオーター
出典:byBirth

私が毎日使っているのは『アベンヌ ウオーター』です。新鮮な南フランスのアベンヌ村で湧き出る温泉水を100%ボトリングして作られました。新鮮な高保湿のお水を浴びている感覚で、肌に触れるだけで心地良いです。

成分は温泉水・窒素だけで、赤ちゃんの肌にも使えるピュアさも嬉しいポイント。

STEP2:ボディオイルで潤いを肌に浸透させて

ボディオイルで潤いを肌に浸透させて
出典:byBirth

ボディミストで和らげた肌に、ボディオイルをくまなく塗りましょう。このボディオイルをきちんと塗るか塗らないかで、翌朝まで保湿が残るか残らないかが決まります。それくらい入浴後のボディオイルは、肌のしっとり感をアップさせてくれるのです。

翌朝もっちりお肌でいたいなら、ボディオイルはマスト。

ジョンソン ベビーオイル 無香料

300ml オープン価格

ジョンソン ベビーオイル 無香料
出典:byBirth

私は入浴後、『ジョンソン ベビーオイル』を使っています。赤ちゃんの肌のために作られたベビーオイルは、パラベンフリー(防腐剤不使用)。コスパが良いので、気負いせずたっぷり使えるのも嬉しいです。

STEP3:ボディミルクで潤いを閉じ込める

ボディミルクで潤いを閉じ込める
出典:byBirth

ボディミスト、ボディオイルと潤いを肌に与え続けました。そうしたら最後は潤いを肌に閉じ込めましょう。ここまでしたらパーフェクトな保湿です。

ニベア プレミアムボディミルク リペア

190g オープン価格

ニベア プレミアムボディミルク リペア
出典:byBirth

潤いを閉じ込めるのには、やはり超高保湿なアイテムを使いたい。私は『ニベア プレミアムボディミルク リペア』を使用しています。

ちなみにニベアのプレミアムボディミルクシリーズには、「モイスチャー」「エンリッチ」「ホワイトニング」「リペア」があり、それぞれ効果が異なります。私はとにかく乾燥を防ぎたいので、肌のバリア機能を補い乾燥など外部刺激から肌を守ってくれるというリペアを選びました。

ワセリン・スクラワン・トレハロースなどの保湿成分、レモングラス抽出液・グリセリンなどの植物由来のボタニカルクリア成分、そしてグリチルリチン酸ジカリウムという肌荒れを防ぐ薬効成分が配合されており、肌のバリア機能を高めてくれるんです。

STEP4:かさつきを集中ケア

かさつきを集中ケア
出典:byBirth

STEP3でも十分保湿できますが、さらにプラスアルファで肌に潤いを与えたい方は、ニベアの青缶がおすすめ。

ニベア ニベアクリーム

169g オープン価格

ニベア ニベアクリーム
出典:byBirth

ボディクリームの中でずっと不動の人気を誇る『ニベアクリーム』。こっくりとした固めのテクスチャなので、全身保湿というよりは部分保湿におすすめです。

私は“ひざ”や“ひじ”など、乾燥が気になるところにニベア青缶を使っています。

全身保湿4STEPケアで全身潤い溢れる美BODYへ!

全身保湿4STEPケアで全身潤い溢れる美BODYへ
出典:byBirth

全身のお肌が潤っていることは、スタイルがいいことと同じくらい大事。触れると柔らかで潤い溢れる肌を、全身保湿4STEPケアで作り上げて。

情報提供元:GODMake
記事名:「ダブル保湿は顔だけ?4STEP全身保湿で「うる肌」叶うナイトルーティン