朝は洗顔が必要?

朝は洗顔が必要?
出典:byBirth

朝洗顔はする派かしない派に分かれると思いますが、寝ている間に分泌された皮脂や肌に付着した汚れなどを落とすためにも、した方が良いでしょう。

夜のスキンケアで使用したクリームやオイルが肌に残ったままだと、肌の酸化につながり、毛穴詰まりやくすみの原因になります。そのため朝起きたら洗顔料を使って、顔を洗うことをオススメします。

乾燥肌の人や朝起きた時に肌のカサつきが気になる人は、小鼻やTゾーンなどの皮脂の分泌がされやすい部分のみ洗顔料を使用したり、低刺激の洗顔料を選ぶなど工夫すると良いでしょう。

朝洗顔のポイント

時短

時短
出典:byBirth

忙しい朝に使う洗顔料は、時短が叶うことが条件です。ささっと洗顔を済ますことができる時短アイテムが活躍するでしょう。洗顔とスキンケア効果のあるシートマスクや泡だて不要の洗顔料は、朝にとても便利です。

爽快感

眠い朝には爽快感のある洗顔料もオススメです。爽やかな香りの洗顔料や、ミントなどのスッキリとした使い心地の洗顔料は、朝に適しています。

一日の始まりは洗顔からスタートする人も多いと思うので、目を覚ます目的としても◎。

水よりもぬるま湯

朝はシャキッとするために冷水で顔を洗う人もいるかもしれませんが、ぬるま湯で洗うようにしましょう。冷水で洗うと皮膚の温度が下がることで、スキンケアの美容成分が浸透しにくくなる可能性があります。そうすると肌が乾燥したり、肌荒れを引き起こす原因となるのです。

そのため朝洗顔はぬるま湯で洗うことを意識しましょう。反対に熱すぎるお湯も乾燥を招いてしまうので、注意してください。

朝に使いたい!オススメの洗顔料

SABON フェイスポリッシャー リフレッシング(ミント)

毎日使えるスクラブ洗顔料として人気のフェイスポリッシャー。毛穴汚れをすっきりと取り除いてくれるので、美肌に導いてくれます。

スクラブは肌への刺激が強い印象がありますが、こちらの洗顔料は自然由来のスクラブ粒子となっているため、毎朝の洗顔に使えることが特徴。

ミントの香りが朝から爽やかな気分にさせてくれるので、筆者も何度リピートしているかわからないくらい愛用しています。

イニスフリー グリーンティー フォームクレンザー

イニスフリーといえばフェイスパウダーが大人気ですが、スキンケアもぜひオススメしたいシリーズ。

チェジュ島で栽培されたオリジナル美容茶葉を使用したグリーンティーラインは、爽やかな緑茶の香りが朝にぴったりの洗顔料です。きめ細かいもちもちした泡が心地よく、しっとりした洗い上がりが特徴的。朝洗顔に使ってみてはいかがでしょうか?

ビフェスタ 泡洗顔

ビフェスタの泡洗顔は、ワンプッシュで炭酸泡が出てくるため、朝の時短につながる洗顔料です。

時間がない朝でも濃密泡でしっかり洗浄してくれて、“コントロールケア”はマスクによる肌荒れやニキビでお悩みの方にもオススメ。ドラッグストアで購入できる手軽さも◎。

サボリーノ 目ざまシート

時短アイテムとして、今や代表的な存在となったサボリーノ。サボリーノはシートマスクになっていて、これを使うだけで洗顔からスキンケア、下地まで完結するというもの。

使い方は寝起きの肌にシートマスクを貼り、たった1分でOK。保湿成分はもちろん、メントールが配合されているので、爽快感もクセになります。

ルナソル スムージング ジェルウォッシュ

ルナソルのジェル洗顔料は泡だて不要なので、朝に便利なアイテム。毛穴汚れや古い角質をオフしてくれるため、洗い上がりはつるつるとした肌になるのに、しっとりと潤いも与えてくれます。

また肌のトーンアップも叶えてくれるため、メイクのりもバッチリ。

朝洗顔をして気持ちの良いスタートを切ろう

朝洗顔をして気持ちの良いスタートを切ろう
出典:byBirth

朝洗顔は時間がないと面倒に感じますが、清潔な肌をキープするためにもしておきたいですね。朝に使う洗顔料は自分の肌に合うものを見つけることと、朝に向いている洗顔料を選ぶことも大切です。

洗顔料選びの参考にしてみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「朝の洗顔に使いたい!オススメの「洗顔料」5選