「キレイになりたい」は自分次第

「キレイになりたい」は自分次第
出典:byBirth

女性なら誰もが「キレイになりたい」という願望はあると思います。人それぞれ美に対する価値観は違えど、「憧れの女優さんみたいにキレイになりたい」「好きな人に振り向いてもらうためにキレイになりたい」といった美しさを手に入れるための目標やモチベーションってありますよね。その指標を決めるのは自分次第であり、またそこに向かって努力するのも自分しかできません。

そのため「キレイになりたい」という気持ちは、極端な話、自己満の世界です。ただこの自己満こそが自分の魅力を引き出したり、新しい自分に出会うきっかけにもなり得ます。

美容に時間やお金をかけることは、なんとなく無駄に感じることもあると思いますが、自己満をいかに極めて追い求めるかによって、美しさの伸びしろは決まるといっても良いでしょう。

日々のケアがいざという時に役立つ

日々のケアがいざという時に役立つ
出典:byBirth

「美は一日にしてならず」という言葉がありますが、まさにその通りで、毎日継続してケアをすることが肝心です。高いエステ代を払ってプロにお任せするのも良いですが、まずは自分でできることを確実に行うのが大切。コツコツと日々のケアを行うことが、いざという時に役立ちます。

そうはいっても仕事や家事で忙しい女性は、自分のために時間を費やすことって難しいですよね。どうしても手抜きになったり、ケアがおろそかになりがち。「絶対やらなきゃ」とプレッシャーになってしまうと余計に続かなかったり、美容そのものが面倒になってしまうため、そこまでストイックになる必要はありません。

徹底すべきことは、洗顔やスキンケアなどの基本を丁寧に行うこと。あとはプラスアルファのお手入れを加えてみることがポイントです。便利グッズや時短アイテムなどを取り入れると、忙しい日々の中でもしっかりケアを行うことができるでしょう。

オススメの「セルフ美容アイテム」3選

SABON ボディスクラブ

SABON ボディスクラブ
出典:byBirth

自宅で簡単にボディケアを行うには、ボディスクラブが定番。週に一度、お風呂でボディスクラブを使用している人も多いのではないでしょうか?

ボディスクラブは「ソルトスクラブ」と「シュガースクラブ」があり、ソルトはしっかりと角質除去をしてくれて、シュガーは低刺激であることが特徴。古くなった角質を除去してくれるため、スクラブ後はお肌がツルツルになります。

ソルトスクラブ
出典:byBirth

SABONのボディスクラブはソルトスクラブで、死海の塩とボタニカルオイルが配合されています。ムスクやデリケートジャスミンなどの人気の香りから季節限定の香りまで、種類が豊富なので自分のお気に入りの香りを見つけることができるのもうれしい点。

おしりのざらつきや、ヒジ・ヒザなどの角質除去にオススメです。

Panasonic スチーマー(現在は生産終了モデル)

Panasonic スチーマー
出典:byBirth

ちょっぴりリッチなセルフ美容といえば、フェイススチーマーですよね。自宅にいながらサロン気分が味わえるため、自分へのご褒美として購入を考えている人もいるでしょう。

ナノサイズの温冷スチーム
出典:byBirth

こちらのスチーマーはパナソニックのもので、ナノサイズの温冷スチームが出ることでお肌がしっとりモチモチになります。ハリ・弾力コースや、皮脂ケアコースなど目的に合わせたコースが選べ、またメイク落としの際に便利なクレンジングコースもあります。

温かいスチームの後に冷たいスチームを浴びると、肌がキュッと引き締まる感覚になり、クセになる使い心地もオススメポイントの一つ。アロマタブレットを使用すれば、香りを楽しみながらお肌のケアをすることもできますよ。

ヒロインメイク ウォータリング アイラッシュセラム

ヒロインメイク ウォータリング アイラッシュセラム
出典:byBirth

まつげが抜けやすくなったり、もっと長さが欲しいといった悩みがあるなら、まつげ美容液を使ってみると良いでしょう。ヒロインメイクのまつげ美容液はプチプラなので、初めてまつげ美容液にチャレンジする人でも挑戦しやすいのが魅力的。オイルフリー処方で、まつエクの上からでも使用できるそう。

独特な形のブラシ
出典:byBirth

独特な形のブラシは根元にも塗りやすい形状になっており、速乾タイプなのも使いやすい部分。朝と夜に継続して使うことで効果を感じられるでしょう。

セルフ美容でキレイになろう

セルフ美容でキレイになろう
出典:byBirth

キレイになるためには、日々の努力や向上心も必要です。様々な情報を仕入れて、常に自分の美容をアップデートさせることが大切になるでしょう。

セルフ美容はまずは簡単にできることでOK。少しずつ幅を広げたり時間をかけることで、自分の美意識も上がっていくはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「自己満こそが美の近道!自分でできる「セルフ美容アイテム」3選