『bareMinerals(ベアミネラル)』植物由来のスキンケアで次世代のエイジングケアを新提案

『bareMinerals(ベアミネラル)』植物由来のスキンケアで次世代のエイジングケアを新提案
撮影:byBirth

年齢を重ねると刻まれていくエイジングサインや失われがちなハリに。肌への負担を気にすることなく、ふっくらとしたハリを取り戻し、しっとりなめらかな肌へと導くビーガン処方のスキンケア「AGL」コレクションがbareMinerals(ベアミネラル)より新登場。

本コレクションへは、共通成分としてレチノールに代わる、画期的な植物由来の独自成分「フィトレチノ」を配合。肌と地球に負担をかけずに、毎日朝晩安心して使用できる処方で、年齢にとらわれない、本気のエイジングケアを叶えます。

「AGL」コレクション ラインナップ

AGL フィトレチノ10 コンセントレート

AGL フィトレチノ10 コンセントレート
撮影:byBirth

「AGL」コレクション共通の植物由来成分「フィトレチノ」をコレクションの中で、最も濃度を高く、10%も配合した、パワフルな効果を持つ美容液。

乳液状の軽やかなテクスチャーが素早く肌になじみ、乾燥による小ジワやダメージにやさしくパワフルにアプローチすることで、ふっくらなめらか、ヘルシーな若々しい印象の肌へと導きます。

すっきりとしたハーバルシトラスの香り(天然香料由来)。

使用法

朝晩のお手入れに。適量(1~2プッシュ程度)を、顔全体から首すじにかけてなじませます。

AGL フィトレチノ フェイス クリーム

AGL フィトレチノ フェイス クリーム
撮影:byBirth

肌を包み込む濃密なコクで、乾きを知らない、つややかなハリのある肌へと導くクリーム。

「AGL」コレクションの共通成分に加えて、シアバターを配合。べたつきなく肌に溶け込むリッチなクリームが、加齢により水分だけでなく油分も減少している肌に、たっぷりとうるおいを補い、柔らかい肌へと導きます。

肌に与えた水分の蒸発を防ぎ、うるおいを保ち、乾燥から肌を守る役割も。

使用法

朝晩のお手入れに。適量(大きめのパール1粒程度)を、顔全体から首すじにかけてなじませます。

AGL フィトレチノ アイ クリーム

AGL フィトレチノ アイ クリーム
撮影:byBirth

豊潤なうるおいで満たし、すっきりと引き締まったハリのある若々しい目もとへと導くアイクリーム。

「AGL」コレクションの共通成分に加えて、海藻から抽出したトチャカエキスを配合。目もとを引き上げるように密着するリッチなテクスチャーで、皮膚が薄くデリケートでエイジングサインが表れやすい目もとに、みなぎるような豊潤なうるおいを与え、引き締まったハリのある若々しい印象に導きます。

無香料。

使用法

朝晩のお手入れに。目の周りに、少量をやさしくマッサージするようになじませてください。

「パワフル × 低刺激」を叶える独自の植物由来成分高配合

わずか3ステップでもエイジングサインへアプローチ

「パワフル × 低刺激」を叶える独自の植物由来成分高配合
撮影:byBirth

本コレクションは、優れた効果と低刺激を兼ね備えた独自の植物由来成分を高配合しているから、ゆらぎやすい肌に寄り添い、年齢を感じさせない若々しさをどんな時でもパワフルにサポート。

お顔全体のハリ感のみでなく、年齢の出やすい目もと・顔全体にしっかりとうるおいを与えることで、わずか3ステップでも、満足のいくお手入れを可能にしました。

「AGL」コレクション 共通成分「フィトレチノ」とは

エイジングケアに優れた効果を持つことで知られているレチノールに代わる成分で、肌への負担を考慮した植物由来の複合成分。乾燥による、ハリの不足、キメの乱れ、くすみなどのエイジングサインに多角的にアプローチします。

フィトレチノ(コシロノセンダングサエキス、スクワラン:保湿)とは

フィトレチノ中核成分となるコシロノセンダングサエキス(保湿)は、アマゾンの熱帯雨林や南アメリカ、アフリカ、フィリピン、沖縄などの熱帯地域に生息する植物。昔からアマゾンの先住民の間でハーブとして用いられていたほど、厳しい環境で生き抜く強い生命力・繁殖力をもつと言われています。

『bareMinerals(ベアミネラル)』AGLコレクション

2021年4月2日(金) 新発売

  • AGL フィトレチノ10 コンセントレート 30mL 8,000円
  • AGL フィトレチノ フェイス クリーム 50g 8,000円
  • AGL フィトレチノ アイ クリーム 15g 6,000円

※価格は税抜き表記です。

情報提供元:GODMake
記事名:「『ベアミネラル』レチノールに代わる植物由来エイジング成分配合!革命的スキンケアで肌と地球にやさしく弾むようなハリ肌へ【2021年4月2日】