ワックスとパウダーがセットされたデュオアイテム

ワックスとパウダーがセットされたデュオアイテム
出典:byBirth

一見2色入りのアイブロウアイテムなのですが、実はこれまでにない新発想アイテム。

左側はワックス状、右側がパウダー
出典:byBirth

近くで見るとわかりやすいかと思います。左側はワックス状になっており、右側がパウダータイプなのです。

こちらは2021SSの新アイテム。「THREE アドバンスドアイデンティティ ブラウンシェーピンクデュオ」です。

色展開は全5色。筆者が特にオススメしたいのは、「05 レッドブラウン」。マスクをしていても簡単に垢抜け眉がメイクでき、さらには目元にも使えるからです。

異なる質感のものがセットされているアイブロウパレットなんて、新鮮ですよね。使い方を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ブラシも秀逸!深みを出せるアイブロウパレット

まずは、簡単にアイテムの説明をしていきますね。

深みを出せるアイブロウパレット
出典:byBirth

付属のブラシはワックス用とパウダー用があります。

ワックス用のアングルブラシ
出典:byBirth

こちらがワックス用のアングルブラシ。適度に柔らかく、ワックスタイプのテクスチャーでもムラなく塗りやすい仕様です。

パウダー用の楕円形ブラシ
出典:byBirth

反対側にはパウダー用の楕円形ブラシが付いています。粉含みが良く、コシがあります。濃淡も自在で、自眉が薄くても濃くても使いやすいかと思います。

スウォッチ
出典:byBirth

スウォッチした様子。左がワックスのみ、真ん中がパウダーのみ。右はワックスにパウダーを重ねたところです。

このアイブロウアイテムは、まずワックスで眉を描き、パウダーで仕上げます。右のような色味と質感が、実際に使用するときのものに近いです。

赤みの強いワックスに、暗めのブラウンパウダーを重ねるため、簡単に深みのあるアイブロウメイクが完成します。

マスクメイクにも!美眉メイクのポイント

ここからは、実際にアイブロウメイクをしていきます。マスク美人に見えるコツもご紹介しますね。

ワックスで全体の形を作る

ワックスで全体の形を作る
出典:byBirth

まずはワックスを使っていきます。この段階で、眉全体の形を作るのがコツです。

写真上段は、眉尻側半分にのみワックスを乗せた様子。見てのとおり、かなり色づくんです。眉全体を染めるような意識で、全体を描いていきましょう。

マスクをしていると顔全体がキツく見えがちなので、アイブロウメイクで優しく見せるようにすると、マスク美人に。角度をつけすぎず、カーブを意識しながら描いてみてください。

また、今回使った「05 レッドブラウン」は、赤みがあるので柔らかい表情に見えやすいんです。眉マスカラを使わずに眉色を変えられるので、とても便利ですよ。

パウダーを重ねて奥行きを出す

パウダーを重ねて奥行きを出す
出典:byBirth

パウダーも眉全体に重ねていきます。ワックスカラーの赤みが強いので、肌に馴染ませるようなイメージ。

写真上段は、パウダーを眉全体に乗せた様子。茶系がプラスされ、奥行きがありながらも、ふわっと柔らかい質感になりました。

眉頭にパウダーを重ね塗りすると、陰影がついてより自然な仕上がりに。

写真下段は、手持ちのスクリューブラシでボカしたところです。このひと手間があるだけで、自眉を活かした立体眉になりますよ。

オシャレ顔を叶えてくれる優秀アイテム!

オシャレ顔を叶えてくれる優秀アイテム
出典:byBirth

写真上段が、ワックスのみで眉を描いたところ。下段は、パウダーを重ねてスクリューブラシでボカした様子です。

肌から浮かず、自眉のようなアイブロウメイクができて優秀。赤み眉はマスクメイクにもぴったりなので、ぜひ試してみてください。

また、パウダーを重ねる量で、ニュアンスも変わってきます。パウダーを多めにすると、ほんのり赤みがかったブラウン眉に。オンライン会議など、マスクを使わないシーンでも活躍しそうです。

簡単にオシャレ眉をメイクできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アイメイクとしても使える!

アイブロウアイテムですが、この赤みブラウンが絶妙で、アイメイクにもオススメです。

アイメイクにもオススメ
出典:byBirth

上まぶた全体に、ワックスタイプの方を塗りました。シリコンチップを使うと色味が乗りやすく、ムラにもなりにくいです。

全体に乗せた後、指の腹でぽんぽんと馴染ませれば、簡単に旬な抜け感アイメイクに変身。

また、パウダータイプの方を、下まぶたに塗っています。濃すぎない絶妙ブラウンなので、手軽に陰影メイクが完成するんです。目の縦幅が広がって見えますよ。

もちろんお手持ちのアイシャドウと組み合わせても使えます。アイブロウメイク以外にも活用してみてくださいね。

奥行きのある赤みブラウンでオシャレな美眉メイクを

奥行きのある赤みブラウン
出典:byBirth

ワックスタイプの赤みブラウンに、暗めのブラウンパウダーで馴染ませるという発想が新鮮!同色系のブラウンではないので、深みのある色味に仕上がるのも魅力です。パウダーで押さえるので、落ちにくいのも嬉しいポイントですよ。

もともとアイブロウメイクが得意でないという悩みもよく聞きます。マスク生活だと、その悩みが強くなってしまいますよね。今までのメイクがしっくり来ないという方も、試してみてはいかがでしょうか。

自眉のようなオシャレな立体眉が簡単に完成するので、オススメです。よりキレイなあなたに出会ってみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「ワックスとパウダーで新感覚!『THREE』の新商品で「立体眉メイク」