普段使っている化粧水がピリピリする…乾燥性敏感肌のサインかも!

普段使っている化粧水がピリピリする
出典:byBirth

普段使っている化粧水が何だか合わなくなった、と感じた経験はありませんか。お肌が突然デリケートになってしまうのは、乾燥性敏感肌が原因かもしれません。

まずは乾燥性敏感肌の特徴についてチェックしてみましょう。

乾燥性敏感肌って何?どんな特徴があるの?

乾燥性敏感肌って何?
出典:byBirth

乾燥性敏感肌とは、季節などの環境の変化によってお肌が乾燥し、お肌がデリケートな状態になっていることを表します。

お肌に必須な成分「セラミド」が減少し、お肌のバリア機能が低下することによって刺激を受けやすくなり、潤いが失われてハリがなくなります。お肌がかさつきやすくなり、肌荒れによるニキビ、乾燥によるシワ、つっぱり感に悩まされるといったことも少なくありません。

冬は空気が乾燥しやすく、気温が低いために、お肌の乾燥がとても気になる時期です。普段は普通肌や混合肌といった肌タイプの人でも、気温や湿度といった環境の変化によって、お肌の状態に影響します。

「乾燥性敏感肌かも?」と感じたら、普段使っているスキンケアアイテムを見直し、十分な保湿を心掛けることが大切です。

お肌のうるおいには欠かせない!セラミドって何?

セラミドって何?
出典:byBirth

スキンケアを行う上で「セラミド」はよく耳にする言葉ではないでしょうか。セラミドは潤いのある肌を目指す上で欠かせない存在であり、不足するとお肌の潤いが失われたり、外部からの刺激に過敏に反応するデリケートな状態となってしまいます。

そのため、お肌が乾燥していると感じたときは、セラミド配合の化粧品がおすすめです。化粧品に配合されているセラミドは、大きく分けて「動物性セラミド」「植物性セラミド」「ヒト型セラミド」「擬似セラミド」の4つに分類されます。

セラミドの重要な働きとは?

美肌を保つ上で欠かせないと言われるセラミドには、重要な働きが2STEPがあります。

1. 水分のキープ機能

水分をしっかりとはさみこみ、お肌のみずみずしい状態を保ちます。

2. バリア機能

ウイルスやアレルゲンが、体内に侵入するのを防いでくれます。

乾燥性敏感肌の人が選びたいうるおい化粧水

もしかして乾燥性敏感肌かも、と感じたらスキンケア用品を見直してみましょう。乾燥によってお肌が不安定になりがちな人が選びたい化粧水をご紹介します。

キュレル 潤浸保湿 化粧水 I・II・III

150ml

キュレルから発売されている潤浸保湿 フェイスケアシリーズの化粧水は、お肌の必須成分であるセラミドをケアし、繰り返しがちな肌荒れや乾燥を防ぎ、1年中うるおい美肌をキープします。

無香料、無着色、アルコールフリーとお肌への刺激が少なく作られているため、乾燥によって肌が不安定になりがちな乾燥性敏感肌の人におすすめです。

サラサラ感の強い水のようなテクスチャーですが、肌にスッと浸透し、継続的に使用することによってお肌がワントーン上がったように感じます。

Iはややしっとり、IIはしっとり、IIIはとてもしっとりと、潤いの使い心地が段階ごとに分かれているため、自分の肌の調子に合わせて選ぶことができます。

夏はさっぱり感を求めてIのややしっとり、乾燥が強まる冬はIIIのとてもしっとり、と季節ごとに使い分けするのもおすすめです。

乾燥と同時に美白ケアも行いたい!といった人に向けて、美白ケアシリーズも販売されています。

キュレル独自のセラミド機能成分がお肌のバリア機能をサポートし、美白有効成分がシミやそばかすを防ぎ、美白美肌へと導きます。

ETVOS モイスチャライジングローション

150ml

ETVOSから発売されているモイスチャライジングローションは、植物性セラミドがお肌のうるおいをサポートし、ハリのある潤い美肌へと導きます。

モイスチャライジングローションは、タール色素、石油系界面活性剤、シリコン、アルコールなど7つの不使用で低刺激処方なのが特徴です。保湿効果が高く、敏感肌、乾燥肌、混合肌などさまざまな肌質の人におすすめです。

こっくりとしたとろみのあるテクスチャーで、肌馴染みがよくスッと浸透し、しっとりモチモチ肌へと仕上がります。

アクセーヌ モイストバランス ローション

360ml

アクセーヌから発売されているモイストバランス ローションは、セラミド類似成分などをすみずみまで浸透させる「超微細ナノカプセル化技術」によって、1日中潤い続ける肌を実現します。

テクスチャーは水のようにサラっとしているため、バシャバシャと使うことができます。使用後には吸い付くようなモチモチ肌へと導き、保湿持続力が優れているため、朝から夕方まで赤ちゃんのようなもっちり美肌をキープできます。

潤い肌へ導くことで化粧ノリが良くなり、マスクによる化粧崩れが起こりにくくなりました。

使い心地はとてもさっぱりしているので、ベタベタ感のある化粧水が苦手な人でも非常におすすめな化粧水です。

肌タイプは固定化されているわけではない!

敏感肌、乾燥肌、普通肌等といった肌タイプは、常に固定しているわけではありません。季節の変わり目といった外部の環境やストレスなどによって変化します。

お肌の変化を感じたら、スキンケア商品も見直してみましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「いつも使っている化粧水がピリピリする…「乾燥性敏感肌」のサインかも!