「BEIGIC」ってどんなブランド?

韓国発祥のベージックは、動物由来の成分を一切使わない、ヴィーガンスキンケアブランドです。

卵や乳製品、動物性の食品を断つ完全菜食主義者のことをヴィーガンといい、近年ではそのような食事を好む人も増えてきつつありますが、ヴィーガンのスキンケアアイテムも見逃せないものがたくさん出てきました。

その中の一つであるベージックは、日々の生活にある「ベージュ」の色から着想を得てつくられたというブランド。数多くの雑誌にも掲載され、日本国内では10店舗以上展開されています。そんなベージックのこだわりをピックアップ!

「ベージュ」の色から着想
出典:byBirth

〈1〉自然由来の製品

ベージックの製品は、ほとんど自然由来の原料でつくられたもの。原料にもこだわり、その中でも肌に効果があって植物由来、フェアトレードによるものを選んでいるそう。

〈2〉安心の5つのフリー

合成香料・合成着色料・シリコン・サルフェート(SLS,SLES)・パラベンを含まないことで、肌の弱い敏感肌~すべての肌質の人まで、安心して使うことができますね。

〈3〉クルエルティフリー

クルエルティフリーとは、直訳すると「残虐性がない」という意味ですが、化粧品に関しては“動物実験を行わないこと”という意味で使われます。

医療や化粧品でも取り入れられている動物実験ですが、スキンケアや化粧品にはそこまで過酷な実験は必要ないのではないかという声もあるのだとか。動物が傷つけられることなくつくられた、お肌にも動物にもやさしいブランドですよね。

〈4〉グリーンコーヒービーン

コーヒーの原料である、グリーンコーヒービーン。実は、お肌にとって有効な成分が豊富に含まれているんです。

肌にうるおいを与えて引き締め、外的ストレスからお肌を保護、肌本来の美しさを引き出してくれるというもの。抗酸化力の高いグリーンコーヒーオイルは、ベージックのすべての製品に含まれています。

〈5〉お肌に大切な3ステップのお手入れ

汚れや皮脂などをクレンジングで取り除いたら、ミネラルなどのお肌に有効な成分で満たし、紫外線や気温の変化などの外的要因からお肌を守る。シンプルな3ステップのケアです。

この時期ぜひ使って欲しい、ベージックのアイテム

【Face】コレクティング エクスフォリエーター

70ml 4,400円(税抜)

(写真左)

100%ヴィーガン処方のフェーシャルスクラブ。コーヒーパウダー粒が入った、軽くてクリーミーなテクスチャーです。

肌への負担を少なく、古くなった角質や毛穴に詰まった汚れを取り除くことができます。洗い上がりはさっぱり、肌のキメを整え、やわらかくハリのある肌に。

スクラブ剤のコーヒーパウダー(アラビアコーヒーノキ種子)、整肌作用の酢酸トコフェロールが配合され、乾燥した冬でも肌をなめらかに整えて、ターンオーバーを促進!

使い方は至ってシンプル。週2~3回くらいを目安に、濡れた肌に適量を塗布して30秒ほどやさしくマッサージ。よく洗い流してスキンケアで保湿します。

【Hair】DR トリートメントマスク

200g 4,400円(税抜)

(写真右)

髪のダメージ補修に加え、うるおいと弾力を与えてくれるトリートメントマスク。やわらかいピーチオペラの色合いが、バスタイムをうるおいとハッピーで満たしてくれます。

整肌作用のあるグリーンコーヒービーンオイル(アラビアコーヒーノキ種子油)、アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)、酢酸トコフェロールを配合。ダメージから髪を守って枝毛を防ぎ、弱った髪にうるおいを与えます。やわらかくなめらかな髪へ導き、かがやき・ツヤ・弾力のある髪に!

トリートメントマスクは週2回を目安に、タオルドライ後の髪に毛先を中心にまんべんなく塗布。10~20分ほど放置して、洗い流します。

【Body】リプレニッシング ボディオイル

100ml 7,000円(税抜)

バレリーナのような、繊細で力強い動作にインスピレーションを受けたというボディオイル。みずみずしいオイルが肌の角層まですっとなじみ、べたつくことなく肌を保湿します。

グリーンコーヒービーンオイル(アラビアコーヒーノキ種子)を含む12種類の植物性オイルを配合。肌にうるおいとハリを与え、外側からの刺激から肌を守ります。

朝晩の濡れた肌 or 乾いた肌に塗布し、マッサージしながら乾燥が気になる箇所、全身になじませます。

リプレニッシング ボディオイルの後に、ソフトニング ボディローションを重ねることでさらにしっとり、肌を保護します。

情報提供元:GODMake
記事名:「韓国スキンケアブランドの【BEIGIC】ベージュのやわらかさが人々を魅了する