ファンデーションは、ベージュだけじゃない

ファンデーションは、ベージュだけじゃない
撮影:byBirth

2021年春、RMKから登場するのは、既存のファンデーション概念を取り払ったRMK クリエイティブディレクター KAORIさんの集大成となるベースメイク。

ファンデーションの始まりは、「映像の中の女優の肌」を綺麗に見せること。

白黒映像であった頃は、「白色」が主流で、カラー時代へと突入したことをきっかけに「肌色」へと進化。現在は、アナログ映像からデジタル映像へと更なる変化をしたことにより、見えなくて良いものまで見える時代へ。

そんな“今”だからこそ、「ファンデーションは肌色でなくても良い」という気付きがKAORIさんへと芽生えます。

軽くてまるで自分のオリジナルスキンのような、だけど血色が整いほんのりとカバー力があり、血の通った、ターンオーバーをしたかのような、そんな「昔見た自分の素肌」を思い出させてくれる仕上がりが、下地もパウダーもなく、叶います。

RMK カラーファンデーション

RMK カラーファンデーション
撮影:byBirth

重ねて、混ぜて、体調や季節で変わる、お肌の色に合わせて対応できる5色の新ファンデーション。その日の気分でポイントメイクを変えるように、ベースメイクの色を選ぶ楽しさを提供します。

余計な色が入っていない水に近いリキッドだから、カラーでありながら元々持っている肌色へ軽くなじみ、薄付き感と密着度の高さを両立。メイクを落とすそのときまで、崩れることなく綺麗な肌とうるおい感が持続します。

02のパープルは、黄みのある肌を不自然さなく透明感のある色へトーンアップ。05のグリーンは、顔全体に使っても顔色が悪くなることなく赤みをカバー。そして03のコーラルと04のイエローは、くすみを肌へ溶け込むように払って明るく見せ、まるでターンオーバーしたかのように見せてくれる色。

カラー

  • 01 肌全体をナチュラルにワントーン明るく見せるホワイト
  • 02 やわらかな女性らしい印象に仕上げるパープル
  • 03 青クマやくすみを補正。血色感をプラスして、ヘルシーな印象に仕上げるコーラル
  • 04 茶ぐすみを補正し、ナチュラルにトーンアップするイエロー
  • 05 肌全体の赤みを補正し、澄んだ印象に仕上げるグリーン

01/02/03:SPF9 PA+
04/05:SPF6 PA+

肌のツヤを消すことなく透明感を重ねるフェイスパウダー

肌のツヤを消すことなく透明感を重ねるフェイスパウダー
撮影:byBirth

ツヤのあるファンデーションをマットにしたり、不自然なツヤにしてしまったりと、印象を壊してしまいがちなフェイスパウダー。

従来品よりも透明感とツヤをアップし、重ねても重ねても粉っぽくならない仕上がりへとリニューアルした本作は、内からの透明感を生かし、ファンデーションの仕上がりをサポートします。

RMK エアリータッチ フィニッシングパウダー

RMK エアリータッチ フィニッシングパウダー
撮影:byBirth

まるで雪の結晶のように透明感の高い「クリアクリスタルパウダー」を大小2種配合し、透明感とツヤのある肌へ。

従来品よりオイル量をアップすることで、フィット感の高い仕上がりを実現。さらに、パウダーを水の中で粉砕する湿式粉砕処理を採用。水のしっとり感となめらかさを感じられ、時間が経ってもくすみや乾きのない肌へ。

ファンデーションの質感を損なうことなく、毛穴などの凹凸やテカリ・ベタつきを抑えます。

付属のパフも、粉含みが良くシルクのようななめらかさ。

カラー

  • P01 洗練された光沢感をプラスするパールタイプ
  • 01 肌本来がもつ色を生かすノーカラータイプ
  • 02 肌全体をトーンアップしながら、洗練されたつややかな印象に仕上げるホワイト

まるで素肌のようでありながら紫外線をよせつけない!新UV2種

まるで素肌のようでありながら紫外線をよせつけない
撮影:byBirth

2021年、UVフェイスプロテクターも進化。ふれた瞬間から肌になじみ、素肌になりすます均一な薄いUVカット膜によって、塗っているのにまるで素肌のような快適さを可能にする「ウォータースキンUVカットテクノロジー」を採用。

仕上がりの好みやシーンに合わせて選べる「アドバンスド」「ルーセント」の2種を発売します。

RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド

RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド
撮影:byBirth

素肌の魅力を格上げするスキンケア発想のUVフェイスプロテクター。

RMK最高峰のUVカット力(SPF50+・PA++++)と保湿力の高さを両立。水分をたっぷり含んだジェルクリームが、日やけ止め特有の不快感を感じることなくなめらかに保護します。

乾燥しがちな肌をケアする日中用クリームとして、レジャーやスポーツなど絶対に焼けたくない日の予防として、多彩に活躍。

RMK UVフェイスプロテクター ルーセント

RMK UVフェイスプロテクター ルーセント
撮影:byBirth

次のメイクを輝かせる、自然な血色感とシルバーパールのツヤを含んだUVフェイスプロテクター。日常使いしやすいSPF35・PA++++です。

くすみや色ムラをやさしくカバーしながらトーンアップし、ほんのりつやめく肌に仕立てます。

メイクとの相性や、血色感をプラスしつつ肌の凹凸をカバーしたい時に。これ1本でもメイク下地の代わりとしても使用可能。

RMK 2021年ベースメイク新製品 一覧

RMK 2021年ベースメイク新製品
撮影:byBirth

2021年3月12日(金)発売

  • RMK カラーファンデーション 全5色 20mL 各4,500円
  • RMK エアリータッチ フィニッシングパウダー 全3色 8.5g 各4,500円 パフ付/レフィル 6.5g 各3,000円
  • RMK フィニッシングパウダーパフ 600円

2021年3月1日(月)発売

  • RMK UVフェイスプロテクター アドバンスド SPF50+ PA++++ 3,500円
  • RMK UVフェイスプロテクター ルーセント SPF35 PA++++ 3,500円

※価格は税抜き表記です。

情報提供元:GODMake
記事名:「『RMK』2021年ベースメイク速報!「ベージュ」以外のカラーをまとう透明感肌でファンデーションは新たなステージへ