大人ニキビってなぁに?

大人ニキビってなぁに?
出典:byBirth

何歳になっても肌トラブルはつきないもの。しっかりケアをしているつもりでも、朝に鏡を見たらニキビができていた、なんてことは珍しくありません。

ニキビは年齢とともに原因や対処法が変わってきますが、10代の頃にできるのが“思春期ニキビ”。思春期特有のホルモンバランスの影響で皮脂分泌が活発になり、主にTゾーンにできやすいニキビです。

対して20代を越えてからできるのが“大人ニキビ”で、吹き出物ともいわれます。主にUゾーンといわれる顎や口周りにできるのが特徴で、その大人ニキビには様々な原因が考えられます。

大人ニキビはどうしてできる?

大人ニキビはどうしてできる?
出典:byBirth

過剰な皮脂の分泌でできる思春期ニキビとは違い、様々な要因が絡み合ってできる“大人ニキビ”。原因は、その生活習慣にあります。

ストレス

ホルモンバランスが乱れることで皮脂分泌が盛んになり、ニキビができる原因に。

睡眠不足

自律神経のバランスが乱れることにより、血流が悪化。ターンオーバーが遅れる原因になります。

ターンオーバー(新陳代謝)の乱れ

ターンオーバーが通常の周期よりも遅くなることで角質が厚くなります。その古い角質や皮脂によって毛穴が詰まり、ニキビとなります。

他にも、喫煙や飲酒、肌の乾燥などもターンオーバーの乱れにつながり、大人ニキビができる原因となります。

大人ニキビさんのケア方法

大人ニキビさんのケア方法
出典:byBirth

【1】クレンジング・洗顔はやさしく、しっかり洗い流す

大人ニキビをできにくくするために、最も重要といえるのがクレンジングや洗顔。頑固なメイク汚れや皮脂、古い角質などを肌に負担をかけずに洗い流すことで、ニキビの素を撃退します。

洗うときは、なるべく肌に刺激を与えないことが大切です。摩擦がかからないようにやさしく汚れを落とし、すすぎ残しがないように洗い流します。お肌の水分量を保つためにも、できるだけ時間をかけずに流すことがポイントです。

【2】十分な保湿で乾燥を防ぐ

クレンジング・洗顔をした後は、肌の水分が蒸発しないうちにスキンケアに取り掛かります。化粧水・乳液やクリーム、必要であれば美容液などを丁寧に肌に浸透させ、十分な保湿で肌のバリア機能を高めます。

肌の水分と油分のバランスを整え、すこやかな肌を維持しながら毛穴の詰まりを予防します。

【3】スペシャルアイテムで整える。ピーリングやパック〈大人ニキビがない時に〉

肌荒れを起こしているときは刺激になってしまうため、大人ニキビがない時の限定ケア。

ピーリングではニキビの素になる古い角質を取り除き、ターンオーバーを促します。週1~2回のパックでは、肌に美容成分をたっぷり補給。うるおいをチャージし、肌のバリア機能を高めるアイテムです。

スペシャルアイテムで整える
出典:byBirth

【4】万全の紫外線対策

1年中降り注ぐ紫外線は、しみや肌を乾燥させたりなどの肌トラブルを招く原因に。きれいなお肌をキープするためにも、日焼け止めは毎日塗るのが正解です!

【5】ストレスを減らす

現代社会では避けては通れないストレスとの付き合い方。多少のストレスは自身の向上や成長に効果があるといわれるものの、それを超えるようなストレスは身体もお肌も影響を受けてしまいます。

普段の生活ではなるべくストレスがかからない方法を選択したり、意識してリラックスする時間をつくる、運動して発散するなど、なるべく溜め込まないようにするのがGood。

【6】良質な睡眠をとる

美しいお肌を保つために大切といわれる睡眠。私達が寝ている間は成長ホルモン・睡眠ホルモン(メラトニン)が分泌されます。これらは肌のターンオーバーを促し、肌トラブルの素となる活性酸素を除去。肌トラブルを改善し、美容効果を高めることができるのです。

【7】栄養を考えた食事を意識する

ニキビをできにくくするためには、内側からのケアである“食事”は大事なポイントです。

コラーゲンをつくるタンパク質(肉・魚・大豆など)。

ターンオーバーを促すビタミンB2(豚・鶏・牛レバー・牛乳など)。

皮脂分泌を正常に保つビタミンB6(マグロ・カツオ・バナナなど)。

ニキビの原因となる便秘を改善する食物繊維(きのこ・野菜・穀物など)。

これらを積極的に摂りながら、インナービューティのケアも行いましょう。

大人ニキビとさようなら。一押しスキンケアの紹介

クリニーク クラリファイングローション 2

200ml 3,850円(税込)

この投稿をInstagramで見る

クリニーク(@cliniquejp)がシェアした投稿

クレンジングや洗顔では落としきれなかった汚れや、毛穴汚れ、古い角質などを除去します。コットンに500円玉くらいの大きさで含ませたら、顔全体をやさしくすべらせるように拭き取ります。

その後は、いつも通りのスキンケアでOK。拭き取り化粧水 → 化粧水 → 乳液の順番です。汚れが一掃されて化粧水の浸透も抜群。化粧ノリも良くなること間違いなし。

情報提供元:GODMake
記事名:「気になる肌荒れ【大人ニキビ】を撃退!つるんとなめらかな肌に