スキンケアは大半の女性が毎日行う習慣です。女性にとってスキンケアは、肌を健やかに保つために重要な役割を果たします。しかし、スキンケアの重要性を知らず、何となくで行っているとお手入れに身が入らず、効果を十分に実感できなくなることもあります。

本記事では、女性にスキンケアが必要な理由について説明します。スキンケアが必要な理由は、女性の肌はデリケートでバリア機能が低下しやすく、汚れが溜まりやすい特徴があるからです。

女性の肌とスキンケアについて

女性の肌とスキンケアについて
出典:byBirth

女性の肌を健やかに美しく保つには、スキンケアが不可欠です。スキンケアが必要な理由は、女性の肌の特徴を知ることでわかります。

ここでは「女性の肌の特徴」と「女性にスキンケアが必要な理由」について説明します。

女性の肌の特徴

女性の肌には、次の3つの特徴があります。

1. 皮脂量が少ない

女性の肌は、皮脂の分泌量が少なく、年齢を重ねるとさらに減少していきます。皮脂量が少ないと、肌を外的刺激から守り、内部の水分蒸発を防ぐバリア機能が低下しやすくなります。

バリア機能が低下すると、紫外線や大気汚染物質から肌を守れなくなり、シミや炎症などの肌トラブルが起こりやすくなります。また、肌内部の水分蒸発により、乾燥してシミやくすみなども引き起こす原因となります。

女性の肌は、皮脂量の少なさによりバリア機能が低下して、肌トラブルが起こりやすい傾向があります。

2. 皮膚が薄い

女性の肌は、皮ふが薄くデリケートです。そのため、丁寧に取り扱わないと肌を傷つけて、肌荒れなどのトラブルの原因になります。

とくに、女性の肌は摩擦に弱く、手のひら、タオル、コットン、マスクなどの使用によって、肌表面が傷つくと赤みやひりつきを起こします。また、肌表面が傷つくとバリア機能も低下するため、紫外線に対する抵抗力なども弱まります。

3. 毛穴に汚れが溜まりやすい

女性の肌は、毛穴に汚れが溜まりやすい特徴があります。基本的に顔は、大気のホコリや汗、皮脂などで毎日汚れる場所です。しかし、女性の場合、さらにメイクによって汚れがひどくなります。

メイクの汚れは、油性の汚れで、ホコリや汗などの水溶性の汚れに比べて落ちにくいのが特徴です。油性の汚れは十分に落ちないと、空気に触れて酸化し、毛穴の黒ずみやざらつきを引き起こします。

女性にスキンケアが必要な理由

前述のとおり、女性の肌はデリケートでバリア機能が低下しやすく、汚れが溜まりやすい特徴があります。そのため、化粧品を使ったスキンケアで肌を清潔に保ち、保護することが必要です。

化粧品は、基本的に精製水、成分、有効成分の3つでできています。有効成分には、ハリ成分や美白成分など数多くあり、化粧品を使うと肌を健やかにしながら、美しくする効果も期待できます。

また、化粧品は医療品ではないため、効果が穏やかで刺激が少なく、デリケートな肌にも安全に使用できる点も女性向きといえます。

女性に必要なスキンケア

女性に必要なスキンケア
出典:byBirth

女性に必要なスキンケアは、「汚れを落とすこと」と「肌を保護すること」の2つです。汚れを落とすには、クレンジングと洗顔を使用し、肌の保護には、化粧水・乳液・クリームを使用します。

ここでは、2つのスキンケアについてそれぞれ説明します。

クレンジング・洗顔による洗浄

クレンジング・洗顔による洗浄
出典:byBirth

女性の顔に付着した汚れは、クレンジングと洗顔で落とします。クレンジングは、メイクなどの油性汚れを落とすために、夜に1回行います。洗顔は、ホコリや汗などの水溶性の汚れを落とすために行い、夜のクレンジングの後と、朝の起床時の2回行います。

時々、W洗顔不要の商品も販売されていますが、基本的には、洗顔とクレンジングでは落とす汚れが異なるため、両方欠かさず行うことが大切です。また、起床時に顔を水洗いして済ます人も多くいますが、就寝中に分泌された汗や皮脂は水では落ちないため、洗顔フォームを使って洗うことをおすすめします。

ただし、洗浄が大切だからとはいえ、クレンジングと洗顔の回数を増やすことは避けましょう。顔に必要な皮脂まで取り除き、かえって肌に負担をかけます。クレンジングと洗顔は、回数を守って正しく行うことが大切です。

化粧水・乳液・クリームによる保湿

化粧水・乳液・クリームによる保湿
出典:byBirth

デリケートな女性の肌を保護するには、化粧水・乳液・クリームを使った保湿ケアが有効です。洗顔をした後、化粧水をコットンに湿らせて顔全体にパッティングして入れ込み、乳液、クリームの順に重ねます。

化粧水はヒアルロン酸やセラミドなどの高保湿成分が配合されたものを使うと、肌にしっかりと潤いを与えられます。また、パッティングは細かく行い、毛穴1つ1つに丁寧に入れ込むようにすると浸透力が高まります。

また、乳液とクリームを順に重ねることで、皮ふ表面に油膜をつくり、肌内部の水分や化粧水の蒸発を予防できます。乳液には、化粧水とクリームを乳化させる役割もあるため、化粧水とクリームの間に挟むと肌への吸収力がより強化されます。

保湿効果の高い化粧水、乳液、クリームをセットで使用することで、十分な保湿ができ健康で丈夫な肌をつくれます。

まとめ

女性の肌はデリケート
出典:byBirth

女性の肌はデリケートでバリア機能が低下しやすく、汚れが溜まりやすい特徴があります。化粧品を使ったスキンケアは、女性の肌を清潔に保ち、保護するために重要です。

女性の肌を健やかに保つために必要なスキンケアは、「クレンジングと洗顔で汚れを落とす」と「化粧水・乳液・クリームで肌を保護すること」の2つです。

女性の肌の特徴に基づく正しいスキンケアで、健やかな肌を保ちましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「女性にスキンケアが必要な理由とは?知れば正しいスキンケアが自ずと分かる!