お顔の中で印象を左右する大切なポイント、眉メイク

お顔の中で印象を左右する大切なポイント
出典:byBirth

お顔の額縁とも言われるくらい、お顔の印象を左右する眉メイク。なかなか理想の眉にならない、というお悩みもよく伺います。

実際に似合う眉を探そうとすると、お顔のバランスを考えたり、筋肉のつき方をみたり、などと複雑な点はありますが、実はどんなアイテムを使うかも非常に大切です。

書きやすかったり扱いやすいアイテムを使っていないと、なかなかお肌の上で眉メイクが綺麗に発色しなかったり、アイブロウペンシルの先にパウダーがたくさん付いてしまって発色がしなくなってしまう、ということも起こります。

また、選んでいる色味がお肌の色味と合っていない、すぐによれてしまう、なども綺麗な眉を仕上げることの難しさに繋がってしまうことも。

そしてアイシャドウやファンデーションはアップデートをするけれど、意外とアイブロウコスメは何年もアップデートしていない、という方も多いのが現状。今回はそんなアイブロウ迷子さんにオススメのアイブロウコスメをご紹介します。

発色の良さと書きやすさが魅力のアイブロウペンシル

エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX

1,595円(税込)

最初にご紹介するのは、プチプラの中でも質が高く、アイシャドウやビューラーも人気のエクセルから発売されているアイブロウペンシル。

なんと言ってもこちらは、書きやすさが魅力。誰でも簡単に色味を載せられるくらい、発色の良さとペン先の扱いやすさが人気の秘密。

そして1本にペンシル、パウダー、スクリューブラシが付いており、3役もこなしてくれる手軽さも取り入れやすさに繋がっています。

特に眉山から眉尻にかけては、なかなかパウダーだけで仕上げてしまうと、色味がきちんと載らなかったり、薄い印象になりがち。こちらのような発色の良いペンシルで、毛を足してあげたり、繊細な眉尻に仕上げることが美しい眉毛を作る秘訣になります。

色味も豊富な8色の展開なので、ご自身の眉の色味やお好みに合わせてチョイスしてみてください。

眉を自然にふんわりと仕上げてくれるアイブロウパレット

IPSA アイブロウ クリエイティブパレット

4,620円(税込)

次にご紹介するのは、眉の穴を埋めたり、自然に色つけてふんわりとした眉に仕上げてくれるアイブロウパウダー。

こちらの「IPSA アイブロウ クリエイティブパレット」は、ブラウンだけでなく、オレンジやレッドの色味を含んだアイブロウパウダーセットになっています。一人ひとりの髪の色やなりたいイメージに合わせて色味を組み合わせることにより、自然で立体感ある眉を描くことができます。

絶妙なオレンジやレッドのニュアンスを眉に取り入れてあげると、一気に洗練された上品眉に早変わり。そんな計算された5色の組み合わせで、プロが描いたような美しい眉に仕上がります。

ペンシルやリキッドだけでなく、このようなパウダーのニュアンスを入れてあげると、簡単に眉のラインをぼかし、自然でふんわりとした眉に仕上げることができるので、アイブロウパウダーは是非取り入れていただくのがオススメ。

セットになっているブラシは、ぼかすことも陰影をつけることも可能な使いやすい形状をしているので、テクニックいらずで自然に美しい眉を描けます。

穴が開いた眉や地毛が薄い眉に!地毛一本一本を書き足してくれるアイブロウリキッド

エレガンス アイブロウ リクイッド

3,300円(税込)

最後にご紹介するのは、特に眉が薄い方や地毛が少ない方にオススメのアイブロウリキッド、「エレガンス アイブロウ リクイッド」。

アイブロウリキッドは、アイブロウペンシルやパウダーに出せない繊細さや、より地毛を一本一本書き足したような艶やかなイメージに仕上げたいときにオススメです。

ただそんなアイブロウリキッドですが、難点はお肌に色が載りにくいこと。「エレガンス アイブロウ リクイッド」は、そんな難点を克服した艶やかで自然な発色と書きやすさが魅力です。

また、こちらは耐久性・密着性の高い色素と化粧膜により、消えにくいラスティング効果も高いアイテム。気付いたら眉尻が消えてしまった、という心配も軽減されます。

とても繊細で超極細の筆ペンタイプなので、繊細な眉のラインを描くことも可能。眉毛一本一本をリアルに描けるので、眉が足りない部分には最適です。他にも眉尻の繊細なラインを書きたいときにもオススメです。

全4色の色味展開があるので、地毛の色味やお好みに合わせてチョイスしてみてください。

眉を描くアイテムは様々展開されていますが、発色や使いやすさ、色持ちの良さなども美しい眉を描くためには必須。

せっかくバランスの良いお気に入りの眉の形を見つけられても、眉を描くときにうまくお肌にのらなかったり、穴が開いてしまい、ラインがガタガタになってしまうと台無しになってしまいます。

まずは使いやすいアイテムやお気に入りの色味を見つけて、美しい眉を描く準備を整えていきましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「お顔の印象を左右する眉、プロがオススメするアイテムとは?