春の兆しが感じられるようになってきた、今日この頃。本来なら温かい気候にウキウキして出かけたくなる季節ですが、いまは感染症はもとより、もうひとつやっかいなものが待ち受けています。

そうです、いまはまさに、花粉飛来のシーズン

花粉症の症状が辛くて、一年で一番、春が嫌いという方もいるかもしれませんね。マスクやアレルギー薬だけじゃ、もう花粉症を抑えきれない!

それならマスクに加えて、あらゆる花粉症対策製品をとことん活用しましょう! 工夫を凝らした意外な花粉症対策製品も登場していますよ。

今回は、花粉症対策におすすめの製品を、衣類から家電まで幅広くご紹介します。

 
外でも中でも漏れなく花粉対策できるおすすめ製品
花粉は屋外での対策に加えて、家の中の対策も大切です。

花粉症対策に活用したいおすすめアイテムを5つご紹介します。
スプリングコート


まだまだ肌寒い時期は、お出かけに薄手のスプリングコートが欠かせません。昨今では花粉対策を施したスプリングコートも販売されており、花粉の付着を最小限に抑えてくれますよ。

コートの生地の表面に施した滑らか加工で、花粉が付着してもはらうだけで落ちやすくなっているタイプや、アレル物質の働きを抑える特殊なコーティングを施したタイプなどが登場しています。

メーカーによってはスプリングコートの全製品が花粉対策仕様になっているところも!

まずは、できるだけ体に花粉を近づけないために、コートで花粉を防御するように心がけましょう。

 
柔軟剤


衣類の花粉対策におすすめしたいのが、機能性柔軟剤を使うこと。消臭対策に柔軟剤を使っている方は多いと思いますが、衣類に発生する静電気を防いで、花粉の付着を抑える機能がある柔軟剤も登場しています。

洗濯の際に花粉症対策の柔軟剤を使うことで、衣類の花粉対策が簡単にできます。

気温が上がってくるとアウターがいらない日も増えてくるので、柔軟剤で全ての衣類に花粉症対策ができるのは良いですね。

 
スプレー、クリーム


完全に顔をカバーすることはできないので、顔や鼻に花粉予防作用のあるスプレーやクリームをつけるのもおすすめです。飲み薬のように眠くならないのもメリット。

鼻の内側に直接つけて花粉をキャッチするクリームや、顔全体にスプレーして花粉の付着を防ぐタイプなど、使用感や用途に合わせて使い分けると良いでしょう。

ウイルスの吸着も防ぐ機能タイプは、コロナ対策にも取り入れたいアイテムです。

 
メガネ


花粉症で特に目がかゆくなりやすい方は、花粉対策メガネを使いましょう!

フレームの外側に透明フードがついて花粉の進入を強力に防ぐタイプから、見た目は普通のメガネと変わらないタイプまで、さまざまな花粉対策メガネが登場しています。

季節に応じて花粉カット用のフードを着脱できるタイプなら、年間を通じて使いやすく、おすすめです。

 
エアコン


コロナ禍以降、さらに注目されるようなった空気対策。空気清浄機能付きのエアコンなら、室内スペースをとらず、1台で空調管理ができるのでおすすめです。

花粉はもちろんウイルス抑制にも高い効果を発揮するとして注目されているのが、帯電微粒子水「ナノイーX」です。

ナノイーXとは、空気中の水に高電圧を加えることで生成される物質。その水には臭い成分を溶かす性質もあり、空気浄化にもぴったりなんです。

ある実験では、一定の条件下で「ナノイーX」を2時間暴露すると、なんと新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を99.99%抑制する効果も認められているのだとか。さらに、ナノイーXは浮遊ウイルスと付着ウイルス、どちらに対しても抑制効果が期待できるのだそう!

 

ナノイーX搭載の加湿空気清浄機やエアコンは、パナソニックからラインナップされています。ナノイーXに加えて独自の「3Dフロー花粉撃退気流」が花粉を抑制してくれるのも嬉しいポイント。

テレワーク中で自宅のお仕事環境を整えるなら、エアコンを見直すのもありですね。

 
花粉対策製品を組み合わせて対策効果アップ!


緊急事態宣言下で外出の機会が減ったとはいえ、花粉のストレスをゼロにすることはできません。さらに、コロナ禍のいまは、周囲の反応が気になって、くしゃみをすることも気を使います。

花粉対策はいくつかの対策製品を組み合わせることで、効果アップが期待できます。今回ご紹介した花粉対策アイテムを活用しながら、うまくこの時期を乗り切りましょう。

情報提供元:ANGIE
記事名:「マスクだけじゃない!花粉症対策ができる身近なアイテム5選