有志団体Dream OnとNTPホールディングス株式会社は2021年6月9日(水)、今夏にオープン予定の未来生活体験テーマパーク「FLEX Park Tokyo」へ導入する、宇宙旅行の仮想体験コンテンツを共同制作することを発表しました。



Dream OnとNTPがVRコンテンツを共同制作へ

空飛ぶクルマを開発してきた有志団体CARTIVATORを前身とする団体・Dream Onが今回、NTPホールディングスと宇宙旅行体験VRコンテンツの共同制作に合意し、企画から製作までを共同で進めています。

このコンテンツは、Dream Onが今夏にオープンを予定しているテーマパーク「FLEX Park Tokyo」内に設置される予定となっており、同パーク内で今までにない宇宙旅行体験をすることができます。

「FLEX Park Tokyo」は、Dream Onが今年7月頃のオープンを目指している未来生活体験テーマパークで、同団体が開発している”空飛ぶクルマ”の飛行体験を目玉コンテンツにしているなど、様々な未来に来るかもしれない生活をVRで体験することができます。

宇宙を介した日本~米国移動体験をVRで

このコンテンツで体験できる内容は、五感没入型・いわゆるフルダイブ型のVR技術を用いて、宇宙空間を経由して日本からアメリカまでを超高速で移動するというもので、移動中には宇宙から地球を眺めることもできます。

またこれらコンテンツは、未来のライフスタイルを加速度などを含めた五感で体験することで、体験者自身が将来を考えるきっかけを提供することを目的に公開されます。

イメージ



コンテンツ制作にあたって

今回のVRコンテンツ共同制作の発表にあたり、両社代表のコメントが公開されています。

Dream On 共同代表 中村 翼さん

NTPホールディングス株式会社様には、前身の有志団体CARTIVATORにおける空飛ぶクルマの機体開発時からご協賛をいただいてまいりました。

今回も、改称したDream Onにおける未来生活体験コンテンツの制作およびVR用車両の提供にご協賛をいただき、大変ありがたく感じております。

今後個人が、空のみならず、宇宙まで行く時代が来ることを見据え、その体験が出来るコンテンツを作ってまいります。

NTPホールディングス 取締役社長 小栗一朗さん

『Nice To People ~人に素敵を。~』の理念に向け、より多くの人に『素敵』をお届けできるよう、NTPグループ17社が集結し、地域社会に貢献していく活動を行っております。

前身団体のCARTIVATORにおける空飛ぶクルマや、今回のDream Onにおける未来へのタイムマシンは、まさに『素敵』を生み出すものであり、先進的な取り組みに協賛させていただいております。

具体的には、NTPで扱っている小型電気自動車COMSを提供させていただくと共に、宇宙旅行コンテンツの制作に向けたお手伝いも行わせていただいております。

これからも引き続きDream On様の活動を応援してまいります。

Dream On公式サイト

Dream On公式Facebook

Dream On公式Twitter

Dream On公式YouTubeチャンネル

まとめ

Dream OnとNTPホールディングスが今回、宇宙旅行のVRコンテンツの共同制作を発表しました。

このコンテンツは、Dream Onが今夏にオープンを予定している未来生活体験テーマパーク「FLEX Park Tokyo」に導入されるもので、宇宙を経由して日本からアメリカまで移動する体験がVRでできます。

宇宙からは地球を見る事もできるそうで、思わずガガーリンの名言「地球は青かった」とつぶやきそうになりそうですね。

他にも目玉コンテンツとして、空飛ぶクルマの体験もできるということなので、オープンしたらぜひ体験しに行ってみてください。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








The post フルダイブ型VRで宇宙体験へ!Dream Onらが宇宙旅行のVRンテンツを共同制作 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2021 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「フルダイブ型VRで宇宙体験へ!Dream Onらが宇宙旅行のVRンテンツを共同制作