HTC NIPPON株式会社は、VIVEテーマのバーチャルリアリティパーク『VIVE Wonderland(ヴァイヴ・ワンダーランド)』を、2021年3月26日にオープンしたことを発表しました。



『VIVE Wonderland』とは?

『VIVE Wonderland』は、国内外多数のバーチャルイベントで注目されているソーシャルVRプラットフォーム「VRChat」上に構築された、HTC VIVE公式バーチャルリアリティパークです。

パソコンやPC-VRデバイスからアクセスし、24時間いつでもVIVE製品をチェックすることや、製品紹介動画を見られます。

ワンダーランドでは、アバターを持つ人も持っていない人も、同じVR空間で趣味の話をしたり、ペットの話をしたり、スポーツの話をしたり、これからのVRの話をしたり、楽しい時間を共有することができます。

このような新しい形のソーシャルコミュニケーションの場として、バーチャルコミュニケーションを盛り上げていくことを目的として作られており、今後は大勢が楽しめるように、VRコンサートや各種イベントが開催される予定です。

また、HTC NIPPON社はそれらを支える人材としてアバターワークを設け、新しい形での仕事の場を提供することを予定しています。

詳細:VIVE Wonderland公式サイト

VIVE Wonderlandに関する最新情報

VIVE Japan Twitter

VIVE Japan Facebook

オープンしている「VIVE Wonderland」エリア

VRとPCユーザーが楽しめるVRショップ体験を目指して、いくつかのエリアがオープンしています。

VIVEカンファレンスホール

会場中心には集合スペースと大型スクリーンが2面設置され、VIVE最新情報を動画でチェックできるようになっています。

また、定期的にVIVE公式イベントやVIVEアンバサダーによるミートアップが開催されます。

VIVE VR Store

2020年5月にオープンしたVR空間で展示・販売を行うECストア「VIVE VR Store」が進化して登場しました。

最新のVIVE製品が3DCGモデルで展示され、VIVE公式サイトへアクセスが更に便利になり、バーチャルコマースを楽しめるエリアとなっています。

デスクトップユーザーもVRゴーグル体験可能

4月9日発売予定の新製品も公開

SteamVRトラッキング・デモルーム

VIVE CosmosやVIVE Proシリーズで使われているベースステーションをどのようなスペースに設置できるか、最小プレイスペースから最大プレイエリアまでを体験できるエリアです。

VIVEパートナー・ショーケース

VIVE関連のVRソリューションやアクセサリを紹介するエリアで、現在、出展企業も募集しています。

問合せ:VIVE法人窓口

アップデートを続ける拡張エリア

季節限定のアップデートやエリアを拡張する大型アップデートも予定されています。

2021年中に、世界初のVRサブスクプラットフォーム「VIVEPORTインフィニティ」の人気タイトルを紹介する「インフィニティゾーン」や、仲間と集まってソーシャルVRを楽しむことができる「Uゾーン」が公開される予定となっています。

期間限定!グランドオープン記念企画

グランドオープンを記念したイベントやキャンペーンも同時に開催されています。

記念企画第1弾 VIVEボットによるロボットショー開催

グランドオープン初日から1週間、期間限定で毎日24時間、30分に1回VIVEボットによるロボットショーが実施されます。

記念企画第2弾 プレゼントキャンペーン実施中

VIVE VR Storeアンバサダーの「東雲めぐ」とコラボした、「東雲めぐx HTC VIVE HoloModels」の販売が開始されます。

VIVE WonderlandオープンとVIVEコラボHoloModels販売を記念して3月29日から4週間、HTC VIVE Japan公式ツイッター上でフォロー&RTキャンペーンが実施されています。

毎週10名に「東雲めぐx HTC VIVE HoloModels」がプレゼントされます。

詳細は、HTC VIVE Japan公式ツイッターで確認できます。

VIVE Japan Twitter

東雲めぐx HTC VIVE HoloModels™特設サイト



『VIVE Wonderland』ならではの働き方やおもてなし

『VIVE Wonderland』では、VR空間ならではの来場者のお迎えや働き方が実現します。

新アンバサダー「VIVEボット」が来場者をお迎え!

新しく登場したVIVE VR Storeアンバサダー「VIVEボット」が、来場者をお迎えします。

さらに会場を一緒に盛り上げてもらうため、VIVEボットアバターが無料で配布されています。

会場のアバター展示を選択すると使用可能になります。

「#アバターワーク」 という新しい働き方

アバターワークとは、自分の好きな姿で、自分の好きな時間に、自分の好きな場所から仕事ができる働き方です。

HTCはそんな新しい形の働き方を応援するため、VIVE Wonderland上でバーチャルスタッフ(店頭販売員)を採用しており、3月27日(土)~4月25日(日)までの期間はほぼ毎日VR空間上でバーチャルスタッフによる接客が実施されます。

バーチャルスタッフの募集について、ツイッター上でたった1週間実施されただけにも関わらず、230名以上から問い合わせが寄せられました。

まとめ

HTC VIVE公式バーチャルリアリティパークがついにオープンしました。

現在は、モバイルVRデバイス(スマホ挿入型ヘッドセット・スタンドアローン型ヘッドセット)からアクセスはできず、パソコンやPC-VRデバイスからのアクセスのみとなりますが、VRをますます発展させるVRパークとなりうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








The post VRパーク「VIVE Wonderland」が開園!東雲めぐとのコラボHoloModelsプレゼントも first appeared on VR Inside.

Copyright © 2021 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRパーク「VIVE Wonderland」が開園!東雲めぐとのコラボHoloModelsプレゼントも