ソニーの最新ハード”PlayStation5″は、PS4に続いてPSVRにも対応しており、そのシステム開発が現在進められています。

2021年3月18日(木)付けのPS BLOGにて、最新のVRコントローラーについての情報が公開されました。



PS5に対応した次世代VRコントローラー公開へ

昨年11月に発売されたソニーの最新ゲーム機「PlayStation5(PS5)」ですが、今回もPS4に引き続きVRに対応することが発表されています。

現在、次世代VRシステムの開発が進められており、そのVRコントローラーに関する情報が、3月18日付けのPS BLOGにて公開されています。

このコントローラーは、従来のゲーム体験を超える没入感と、まるでその場にいるかのような「センス・オブ・プレゼンス」のさらなる追求を目指していると言い、PS5のDualSenseワイヤレスコントローラーに搭載されている技術を採用することで、今までとは全く異なった、革新的なゲーム体験を実現しています。

手にフィットしたデザインへ

今回のVRコントローラーは、

握った際に自然と手にフィットするオーブ型

というユニークなデザインになっており、手の動きを妨げることなく自由度が高い、これまでにないようなゲーム体験を実現させることが可能になっています。

また人間工学も重視されており、握った場合にもバランスが良く、しっくりと手になじむように設計されています。

イメージ

blog.ja.playstation.comより

多彩な特徴的機能も搭載

このVRコントローラーには、”アダプティブトリガーボタン”が搭載されており、PS5のDualSenseワイヤレスコントローラーと同じく、押し込んだ際に抵抗を感じられるようになっています。

そのため

弓を射る際にその弦の引き絞りを指先で感じる

といった、斬新な感覚でゲームをプレイできます。

またコントローラーの形状に最適化したハプティックフィードバックも搭載されており、ゲーム内でのあらゆる感触をさらに強力に感ることを可能にしています。

イメージ

blog.ja.playstation.comより




自然な動きが可能に

さらに、ボタンを押さなくても触れるだけで指を認識する”フィンガータッチ機能”も、

親指

人差し指

中指

が置かれる位置に搭載されており、自然なジェスチャーによる操作を可能にしています。

オーブ表面にはトラッキング機構が点在しており、VRヘッドセットがコントローラーをトラッキングするようになっているほか、アナログスティックや各種ボタンが搭載されています。

イメージ

blog.ja.playstation.comより

まとめ

PS5に対応する次世代VRシステムの、VRコントローラーについての情報が公開されました。

コントローラーは、人間の手にフィットするよう設計されており、また搭載されている多彩な機能によって、自然な感覚でプレイすることを可能にしています。

本システムはまだ開発中の段階ということですが、PS5ユーザーにしてみても発売が楽しみですね。

世に出回ったら、ぜひ購入してこれまでにない革新的なゲーム体験をしてみてください。

参考:PS BLOG








The post 最新のPSVRが登場!PS5向けVRコントローラー情報が公開に first appeared on VR Inside.

Copyright © 2021 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「最新のPSVRが登場!PS5向けVRコントローラー情報が公開に