株式会社ビーライズと株式会社エネルギア・コミュニケーションズは、「庄原でいきいき働く協議会」が開催する「地元高校生向け企業紹介イベント」をオンラインVR空間で開催するためのシステムを共同開発したことを発表しました。

地元高校生向け企業紹介イベントをVR空間で開催する試みは中国四国地方では初となります。



コロナに負けるな!VR「地元高校生向けオンライン企業紹介イベント」について

コロナ禍においても、高校生の地元企業の情報収集を実現し、学校関係者が円滑な就職支援を実施するため、VRを活用したオンラインによる企業紹介イベントが開催されることとなりました。

システム開発の背景

「庄原でいきいき働く協議会」がリアルで開催してきた「地元高校生向け企業紹介イベント」は、協議会会員や学校関係者から好評を得ていましたが、昨今のコロナ禍で多くの人が集まるセミナー等のリアルイベントを開催することが困難な状況が続いていおり、オンラインによるイベント開催へのニーズが高まっています。

そんな背景から、ICTの知見や経験が豊富なエネコム社と、バーチャル空間の構築技術に長けたビーライズ社が共同で、地元高校生向けにVRを活用した「地元高校生向け企業紹介イベント」のシステム開発を共同で実施することに至っています。

「庄原でいきいき働く協議会」について

「庄原でいきいき働く協議会」とは、庄原商工会議所や近隣の商工会が協同し、庄原の企業情報や庄原で働く魅力の発信、地元企業の雇用の確保・安定を図り、地元企業、地域経済の発展、延いては人口減少対策に貢献することを目的として2018年7月18日に設立された団体です。

主な取り組みとして、働きたい人と企業との認識のミスマッチを解消することや、「働く」だけでなく「暮らす」楽しみを考えながら余裕ある充実した「ワークライフバランス」の推進などを行っています。



地元高校生向け企業紹介イベント 開催概要

イベントの開催期間は、2021年2月~3月のうちの一定期間となります。

詳細な時期は現在調整中となっており、VR空間の会場には各企業のブースが設置されます。

参加する高校生は、まるでゲームをプレイするかのように、アバター操作により各企業ブースを自由に移動し、

「地元企業の説明動画の視聴・ホームページの閲覧」

「地元企業とのチャット形式によるコミュニケーション」

をすることが可能です。

オンラインで企業説明会を開催することは、

・求職者は自宅等から簡単にすることができる

・企業は自社の魅力をより広く周知することができる

と、双方にとってメリットが期待されます。

ビーライズ社は、本イベントを手始めとし、将来的には年間を通じVR空間を利用したさまざまな取組の実施を目指していくとしています。

まとめ

ビーライズ社とエネコム社が共同開発したシステムにより、中四国地方で初となる、オンラインでのVR「地元高校生向け企業紹介イベント」が開催されることとなりました。

まだまだ終息の兆しが感じられないコロナ禍であっても、生活を止めることはできません。

VRでの企業紹介イベントは、ニューノーマル時代に適した開催方法と言えそうです。

若い方たちが希望をもって就職先を探せることを願っています。

ソース:[プレスリリース:PR Times]








The post アバターで参加するVR「地元高校生向けオンライン企業紹介イベント」開催へ! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2021 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「アバターで参加するVR「地元高校生向けオンライン企業紹介イベント」開催へ!